ドレスの森


四月のショーケースは刻一刻と迫っています。
減量はできないけれど、最低限の準備はとにかくしなくては。ハイライトはドレス。

2日間で72曲を踊るんですが、男性の場合、一着、もしくは二着あれば十分なところ、女性の場合はスムーズダンスとラテンダンスとではドレスを変えなければならないんです。しかも、2日間なので四着欲しいところです。

まだまだ下手な私たち。でも、ドレスを着るとそれなりに上手に見えるし、本人もドレスに合った動きをするものだと言われ、購入しました。初出場の前回とは違うので、少々プレッシャーがかかります。念のため、6着持っていきますが、着るのは多分、この3着です。
家中にドレスがかかっていて、ドレスの森となりました。

インストラクターのOKサインが出たので、これから、髪飾りの研究に取り掛かります。
自分で作っちゃった方が早いかなーと思い始めてます。
この歳になってこんなことするとは思っても見ませんでしたが、結構楽しいじゃん。

それはさておき、肝心のステップと姿勢。今日もしっかり腕の上げ方と首の置き方を注意されました。カチカチの筋肉ですから、時間がかかる。フュ〜

裏山に登る


裏山に登る
額から吹き出る汗、それとも青空か
目に沁みる

目の前をウズラが駆け抜ける
スズメたちは忙しい
道端でついばむことをやめない
空高く鷹が翼を広げて旋回してる

黄色い月見草
青いルピナス
紅に灯す梅
白く降り注ぐ梨
緑に生い茂げる若草の中、丘全体がダンスしてる

さあ、もう夏に向けてまっしぐら
背筋を伸ばして一歩、また一歩
苦しさが充実感に変わる山登り

帰りたくないのに帰り道
雲の上、リック天文台が見えた

1ヶ月で何ができる?


再びダンスの地区ショーケースがやってきます。もう、1ヶ月を切りました。それまでにいろいろなことをしておかなければいけません。

  1. 当然ですが、ダンスの練習。72曲踊るので、体力作りも必須です。
  2. ドレス選び。
  3. 減量。

一番目が一番大切ですが、3点とも関係しています。

一時期102ポンドを切ったことがありましたが、すぐバウンスバックしてしまいました。今回の私の目標は、103ポンドを切ることです。
グラフを見ての通り、目下、106ポンドです。
当日まで4ポンド減量するためには、1週間に1ポンド減らす必要があります。多分、達成可能です。

ドレス選びは半分完了しています。減量も考慮してサイズを選びました。だから、絶対減らさなければアウトです。

そして、練習。これがあまりできてません。なぜかとういうと、バンちゃんの肩と足首に激痛が走るからです。なーんだ、それなら辞めればいいのに〜と思うでしょ?私も勧めたんですが、彼はどうしても出場したいらしいんです。それならもっとメンタルにも努力してみたらと言いたいところです。なので、向こう3週間、毎日練習します。一人でも練習しようっと。

今日はお誕生日会に招待されています。百合の花の名前の方が招待してくれたので、百合の花を適当に生けてみました。もう開き切っている花もありますが、まあ、気持ちね。出かける前にパチリ。減量をしようとしているのに、しょっぱなから苦しい出だし・・・

心変わりの多い週末


春だからでしょうか。風が強くなったり弱くなったり。20170101-_ma_9203

パチパチと外で音がしたと思ったらアラレ。
屋根の上に設置したソーラーパネルの上で弾けながら踊っていました。hail

その10分後には青空が出てきたりして、忙しい。
上の写真、道路の向こうは小川が流れています。その小川も今では結構な水量です。おかげで、がけが崩れ、道路が陥没、この道の上手は一方通行となりました。

昨日はちょっと南、アンダーソン貯水池に行ってきました。98%満杯なので放水していました。
近くまで行きましたが、ゴーッという音を立てて地面まで振動していて怖かった。iPhoneで撮った映像。

丘に登る


週末、久しぶりの晴れ間を逃さないように、裏山に登った。
子犬が駆け回り、20170226-_ma_9900
Golden-crowned Sparrow (ホオジロ)もピョンピョン飛んでいた。20170226-_ma_9871
そんな春の丘はなんて清々しい。何もない、こんな丘が好き。20170226-_ma_9911
おや・・・?
草むらのずーっと向こう、幸せを呼ぶ青い鳥を発見!
20170226-_ma_9920
ハンターズポイントからはクパチーノの街が見渡せます。まさか、と思いましたが、建設中のAppleのHQ、スペースシップがしっかりと見えました。何しろ、直径が500メートルもあるという建物ですから、遠くからでも見えて当然かな。生徒の一人は仕事で毎日この中を歩くそうですが、一周歩くのに20-30分はかかるそうです。
20170226-_ma_9898-edit
かつて市役所の近くに住んでいたので、しっかり覚えています。スティーブ・ジョブスが市役所に建設申請をしに来た日のこと。その日のビデオ映像。何しろ道には車が溢れていて大混雑だったんですから。
彼がこの光景を見られないのが本当に残念です。

その代わりに、Red-tailed Hawk がじっと見守ってくれていました。20170226-_ma_9852

Jump into cold water


色々な批判や失敗もあることは必至なんだから、全てを覚悟して冷水の中に飛び込むしかない。

Jump into cold water

冷たそう〜〜〜
20170218-_ma_9593
人の目や批判を気にして怖がってたかな〜?
したいことが大きすぎて、潰されかけてたのかな。
だからグズグズと先延ばしにしていたんだね。
と、カウンセラーが指摘してくれました。

San Luise 貯水池


カリフォルニアの気候はこんなもんですね。干ばつが続いたと思えば、この冬のように雨が続いて、至る所で被害が出ています。これを何十年周期で繰り返すのはわかっているけど、準備不足であたふたするわけです。
家の前の道路にも巨木が倒れて通れなくなっていましたが、復旧中です。

さて、そんな中、貯水池巡りをしてみました。近くのスティーブンスクリーク貯水池も、レキシントン貯水池も満杯。

こちらはサンルイース貯水池。久しぶりに晴れた空。そんな空の色を反射して、貯水池の青いこと!
20170211-_ma_9475
丘の草が潤ってる。
20170211-_ma_9484
オークの木々も嬉しそう。
20170211-_ma_9487
日が沈みかけている頃の貯水池は、風の音に耳を傾けているようで、シンとしていました。
20170211-_ma_9493