月別アーカイブ: 2009年6月

イーダ


暑すぎて何もできない。座っているだけで汗がドクドクと流れる。ここはカリフォルニア、日本のようにエアコンのある家は少ない。

仕方がないのでカメラ探しと風景写真なんかを流し見してたら、このサイトが見つかった。

ちょっと前にGoogleマークにも使われたMissing Link のIda (イーダ)と発音する。ドイツですから。YouToubeビデオがついているから、見てもらいたい。ちょっと興奮しない?暑いからあまり興奮したくないが、考古学版のholy grailだと言う人もいればRosetta stoneと形容する人もいる。フランクフルトから30キロほど南で見つかったという。ということは、Software AGの本社がフランクフルトの南にあるから、このMessel Lakeは・・・うーん、近いかも。本社にご挨拶なんて用事ないなー。でも、行きたくなってきたぞ。というか、ニューヨークの博物館で展示されているって書いてあったか。はははっ!

一眼レフ


白熱してきました。でも、やはり、$800以下のカメラに収めておくのがいいだろうという結論。なぜか、それはレンズ、その他もろもろを買わなければいけないから。

目下、候補が二つに絞られてきた。
Canon EOS 500D T1i
Nikon D90
最初はNikon D5000 も考えたけど、ISOは200までしかない。それで止めた。値段的にはNikonのほうが高い。でも、Canon はスペックを見る限り、結構いい。それで、今日はFry’sに行ってきた。Canon はあったけど、Nikonはなかった。人ごみを掻き分け、T1i を手取ってみる。まず、軽さを感じた。私の中では5Dの感覚が鮮明で、どうしても比べてしまう。表示スクリーンも二つではなく、一つである。ちょっと作りが違うので違和感がある。使いやすければ、それでいいのだけど、一度触っただけで、わかるわけがない。

おおちゃんがNikon D90 を持っているから、今度ぜひ触らせてもらおう。

その後、モニタを見てみたり、Photoshopを見てみたりした。SDカードの種類を見たかったけど、Fry’sにはたくさんあったが、種類はない。SDHCでスピードの速いのって見当たらなかったし、Eyi Fi はなかった。

さて、今日はけいちゃんがOpus One を開けるから来ないかと誘われ、即答で行くことにした。私のワインの試食ではあまりいい印象はなかった。なぜこんなに高いのか、なぜ日本人が狂喜するのかわからない・・・と思っていた。Whole Foods でこの前買ったチーズ、サラミ、クラッカーの3点セットを持って訪れた。
今日はめちゃくちゃ暑くて、まだ生後半年のKierraのご機嫌はイマイチだった。でも、つかの間の幸せをパティオで味あわせてもらった。Opus One 2001年もの キャブの味が一番したけど、配合がどれほどかとかはまったく分からず。でも、美味しかった。不思議だよね。普通、ブレンド物は安いワインとして扱われるのに、なぜかOpus One は高級ワインになっている。ブレンドのワインで安くて美味しいものは結構あるのだ。もっと安くていいはずだ!

Reporwer America


いいニュース。地球温暖化ガスの排出量を10年間で17%減らすという法案が、今日可決した。
CNN のニュース
Bloomberg のニュース
Al Gore の推進するRepower America のニュース

219-212というわずかな差で可決した。この経済危機の中、不安を訴える人々はたくさんいる。他の法案と同じ、政治がらみ、お金のからんだ法案であるという人々もいる。でも、私はサポートする。だって試行錯誤でも、行動に移せる事はした方がいいと思うから。

この法案に関しては、私もちょっとかかわった。友人たちにメールも送った。彼らがそのまま捨ててしまったとしても、少しはこの世界の動きを感じてもらえたんじゃないかって思うんだ。この地区のRepresentative にも電話でサポートすることを訴えようと、寸前まで準備したけど、私はアメリカ国民ではないので、選挙できないということに気付いた。ちょっと力が弱い。仕方がないから、寄付だけした。

さて、これからが本番だ。いったいどうやって現実化していくか、アメリカの力の強さを見せてくれ!

マイケル


冗談でしょ!!!

会社で4時ごろ同僚がMichael Jackson が死んだと言った時の私の反応。Farrah Fawcett も死んだと言われたけど、彼女の場合は納得できる。

さっき帰って来て、今CNN Video を見ているけど、本当だったんだね。彼、50歳だった。私も彼のThrillerは買った。LPの中のすべての曲は名作だった。あまりにも価値あるものだったから、誰かにあげたんだった。誰だったかな。

この瞬間にも世界中の、いったい何人の人が彼の追悼の言葉を書いていることだろう。あまりにも衝撃的、予期しなかったことだから。本当の死因が何であれ、彼の死は、それだけでこんなに世界中をゆるがせる。最後までエンターテイナーだったっていうこと?彼の末期のニュースやらを考えると、神が下した決断の結果みたいだ。もしも私が彼だったら、どうしたかったんだろう。新しい生き方を見出せる可能性はなかったのか。別の生き方に新しい意味を見出すことができなければ、難しいね。そこが悲しい。

でも、彼の名前は永遠に歴史に輝く。私も昔は、短くても偉大な業績を残して死んでいきたいと思っていた。25歳までに死ななければ凡人として生きながらえるしかないかと、自分を恥じた。でも、今52歳。Michael は50歳で命を閉じた。私は新しい人生を生きようと思った。名声とか、栄誉とか、富とか、そんなもののためにではなく、もっと謙虚に命あるものすべてのために、少しでも役に立ちたい。そんな生き方が、ゆくゆくは私の幸せにつながると思うから。

彼は世界中の人々に莫大な貢献をし、歴史に残る栄誉を獲得した。その代わり、孤独な人生を送た。幸せになりたいとか、考えたことがあっただろうか。一ついえる事は、人々からのプレッシャーと孤独とで、地獄の時を過ごしてきた事は確かだ。その意味では、安易な幸せを求める私って醜いね。

Michael, rest in peace.

今日の収穫


冷蔵庫も冷凍庫も、そしてパントリーも物がなくなり、スッキリしてきたので(?)買出しに出た。久しぶりにWholeFoods に行くと結構楽しい。しかも、今日はかなりの収穫だ。

なんといっても、今日の夕食は豪華版になった。これが今晩のメニューだけど、ヒット商品が3つあって、甲乙つけがたい。それでも無理やりつけるとするなら、

  1. 自然熟成させたオランダ産のゴーダチーズ。右にチーズが2種類あるのだけど、ちょっとオレンジ色がかった方。白いほうはカリフォルニアのSan Simonという場所で作られた。スモークされたMitica。奮闘しているけど、オランダ産のゴーダの前では太刀打ちできない。何年熟成させたものなのだろうか。もう硬くなっているので、パリッと割れる。いやー、甘みが出てきてます。
  2. 手前の茶色いクラッカー。lesley stowe’s raincoast crisps といって、イチジクとオリーブが入っている。本当は紫色っぽい。薄く焼かれていて、パリパリで、複雑な味わい。いやーワインが欲しくなる。
  3. Genoa産のサラミ。これもまた、スペインの生ハムを思い起こさせる。最高。

こりゃワインを開けないとバランス取れないよねーと、ごそごそ探していたけど、やめた。残念ながら、今日は大切な資料を作らないと眠れないという事態がおこっているからね。ビールで我慢。明日、このメニューで冷やしたワインといこう。

それにしても、こんなに贅沢をしていいのか・・・と思えるほど美味。普段が質素を超えた極貧生活をおくっているから、そう感じるのかな。ま、どちらでもよろしい。幸せな気分にさせてくれたんだから。

ところで、卵も買おうと卵コーナーに行ったんだ。でね、茶色の卵の上の棚にちょっと大きな卵があるからなんだろう~って見上げたんだ。そうしたら、一番上の棚のメロンのような物が視界に入ってきた。おいおい、Wholefoodsのおにいちゃん、場所間違えてる!って思いつつよくよく見たら、ダチョウの卵って書いてあった。思わずヒエッと叫び、後ずさり。証拠写真だけ撮って、卵は買わずに帰ってきた。

何時からWholefoodsもダチョウの卵を置くことになったんだろう。存在に気がついたのは、今回が初めてだ。それにしても大きい。買う人いるのかな。どんな料理ができるんだろう。普通の卵と同じだったら、かなり大きな目玉焼きができる。オムレツも1個で十分。いや、しかし、どうやって割るんだろう・・・ ゆで卵なんかするには何時間かかるんだろう・・・

ちなみに、ダチョウの下の棚の卵はガチョウだった。ぜひ、クリックして大きな写真で見て欲しい。

やりたい事が増えてきた


でも、それを具体化する事は難しい。努力と、時間が必要だ。

まずは写真。これには、お金がたくさん必要だ。でも、俄然、やりたい事がはっきりとしてきた。少なくとも今はランドスケープを中心に、撮った写真を編集することで、私の目を通して見えた物を濾過し、もう少し昇華させてみたい。ただ、まだよく分からないから、撮る事に集中してみる事は大切だ。いろいろ調べていくと、かなり深そうね。専用のブログサイトでも立てたほうがいいかも。デジカメのクラスももっと取りたい。一緒にフィールドトリップできる仲間も探したい。

ああ、それより、どんなカメラ、どんなレンズが欲しいのか決めることが先決だ。今日もず~っと調べまくって、こんな時間になってしまった。難しいな。そうだ、明日は(もう今日だ)、オンラインクラスの3回目の授業があるんだった。なんと、タイミングよすぎ?!明日のテーマはShopping for Digital Equipment だって。待ちきれない。東海岸のお昼ごろまでには、クラスのページが更新されるようだ。私が入る時には、すでにディスカッションの部屋はいろいろな話題で溢れているかなね。明日は、家から仕事しよう。そうしたら、お昼にはちょっと勉強できる。楽しみ!

昨日サインアップした。Repower America – クリーンエネルギー推進運動。そのサポーターになった。具体的には、Al Gore が推進する法案通過の為に署名すること。そして、今日は10人の友人にメールを送った。次は、地域の人々に機会がある毎に話していくこと。それにもサインアップしたぞ。美しい地球を、私たちの未来を大切にしたい。個人的には、物を2度以上使おう運動を開始したい。

ちょっと小説を書いてみたいかな~と思っているだけだけど。しばらく写真で忙しいだろうから、落ち着いからかな。写真と一緒に進行する事なんだけどね。つまり、写真が物語であり、物語に写真がついている事もありえるみたいな、そんなもの。内容は、少し暖めているところ。

いやはや、もうこれで十分に私の中ではいっぱい。そして、やりたい事がたくさん出来てくると、楽しい。一緒に活動できる仲間を探そう。それが、別の意味での目標かな。

おっと、Breaking Dawn も読み終わらせなければ。250ページほど読んだ。やはり、1週間伸ばさないと読み終わらせられない。話は佳境に入って、必然的に読むスピードもアップする。この巻は、今までの巻とは少し違う書き方でストーリーが展開している。筆者の腕の見せ所って所なのかな。ふーん。というのが、目下の感想。詳しい事は、ここに書いてはいけないよねー。

もう、午前1時。寝よう。

ワークショップ


よかった。すっごく勉強になった。頭の中を整理しなければならない。今はちょっと疲れてぐったりしてるから、詳しいことは明日以降にして、大切なことだけ書きとどめておこう。

写真をとる上で大切なことは、基本、3つしかない。

  • ISO
  • Aperture
  • Shutter speed

その3点の組み合わせで、様々な効果を生み出して写真を撮る。それをコントロールするのが私。そして、そういうコントロールをするにはSLRしかないということだ。

次に大切なのはレンズ。何を撮るかによって使い分ける。でも、これはあまり習う時間がなかった。今日は50mmのレンズだけを使わせてもらったけど、それで十分楽しいショットができたもん。

あとは、人の写真を撮る時にどんな所で撮るのが撮りやすいか。とにかく光の調整が一番大切で、どこから光が当たっているか、そのコントロールができるところが、まずは撮りやすい。だから、日陰を選ぶ。自然な光の調整が無理なくできるからだ。そして、自然体を撮る。ここはちょっと技術が必要かもね。自然に笑わせるとか、ちょっとどこかに向かせるとか、そんな時にすばやく撮る。

今日はCannon EOS 5D を使わせてもらった。このリンクは5D Mark II。5Dはもう出ていない。それに50mmのレンズをつけて、明るい所、暗い所、動く物体、焦点の移動、などなど、カメラの機能をマニュアルで使いこなせる様に、コンセプトを教えてもらい、実際に体験した。今日使わなかったボタンはたくさんあったけど、十分いいよね。これ欲しいな。下にバッテリーが付け足されていたから、基本以上に重くなっていたけど、楽しい事をしている時には気にならないものだ。それにテレフォトレンズを付けたらどれほど重くなるのだろうか。一番問題なのは値段。高いな。レンズ、その他のツールを揃えるとなると、半端な金額ではない。勿論、徐々に集めていけばいいのだけどね。

さっそく、いろいろなサイトを見始めた。Degital Photography School にもサインアップしちゃった。今日は歩き回ったし、日焼けしたみたい。もう疲れたから寝る。