月別アーカイブ: 2009年8月

RAM がやはりおかしかった


メモリ診断をしたら、やはり異常があるとの結果。チェックするだけで5時間ぐらいかかったし。それで、Fry’s に走った。DVIアダプタがあったらいいなと言う期待と、HDも買いたかった。

来る前にG氏からもらった情報をメモした紙をみながら、リストをじーっと見つめていた。すごいね。2GBのRAMは$30弱で買えるのね。げ~。技術と需要の進化の結果ですね。

HDセクションに行き、陳列棚をじーっと見つめていたが、こちらは事前の情報をもっていなかったので、どれがいいかわからず、スペックを読み始めた。そこへタイミングよくG氏から電話が入り、いろいろ聞いてみたが、どうも難しいことを言われ始めたので、来てもらうことにした。これまた、技術と需要の進化で、安い。1.5TBの一番スピードの速ものと、赤い日本製のHornettekのケースの別売り合わせて$230ぐらいかな。なんというか、浦島太郎のような気がした。HDとケースのどこを見るのがいいのか教えてもらい、次回HDを買う時は心配することはないようだ。

DVIアダプタは、ラップトップのVGAからモニタのDVIにというアダプタを探していたのだけど、G氏いわく、画質がどれだけよくなるか、わからないよとのこと。VGAのピン来るものを流すだけだからというのが理由だ。言われてみればそうなのだ。会社のラップトップにはHDMIがついているのでそれが使えるが、私のにはない。大ちゃんのにはついている。技術の進化はすごいけど、ついていけない時は悲しい。毎年ラップトップ買える訳でもないんだから。

とまあ、こんな事を書いているさなか、ラップトップの中身を頑張ってバックアップをしている。もう3時間以上してるかな。まだ当分終わりそうにない。普段なら今頃は写真の現像をしているのだが、仕方がない。病気のToshibaを治すためだ。今日はG氏におおいに感謝の日だった。狂気の暑さも通り過ぎたようだし、めでたし、めでたし。

Mahon, Young Mitica


Ted Kennedy のお葬式の日であり、Michael Jackson の死は他殺であったとの結論が出た日。そして暑かった。こんな日はとかく普通じゃないことが起こる、もしくは、起こしてしまうものだ。

まず、ちょっと涼しくなったので落ち着いて今日WholeFoodsで買ってきたチーズを味わっているところ。まだ若いMahonのMiticaというチーズ。初めての試食。普通に知られているMiticaはもう少し寝かせてあるもので、パルメザンのように摩り下ろして何かに振りかけて食べるらしい。でも、このとても若いMiticaは柔らかくて、まろやか。ミルキーで甘さも感じられる。ちょっとはまりそうで、危険なチーズを発見してしまったものだ。今日は暑かったので Hofbrau Hefe Weizen ビールを飲んでいる。これも初めて。気分的にはやはり、このスペイン産のチーズには、冷えた Albarino がいいけど、まあよい。給料を払ってくれている会社のある国に敬意を表して、感謝していただく。

ところで、時間をさかのぼらせると、前のブログを書き終えて、さあ、と思っていたら、けいちゃんから電話。JCPennyにいるといことで、おいでとは言われなかったけど、出かけていった。暑かったからね。それに、どこでもいいから、涼しい所に行きたかっただけだし。それで、ちょぼちょぼ話をして、VCで恒例の下着セールを一緒にあさり、PastaHouseに行こうと誘われたのを断って別れた。Pastaは炭水化物ですからね。今日買ったドレスが着られなくなったら大変。ということでね、モールは危険なのだ。別れた後、また洋服買ってしまった。こんなことなら、けいちゃん達と一緒にパロアルトまで行けばよかった。ま、WholeFoodsでMiticaを買えた事はいいことだったけどね。

それでね、一番書きたかった本題に入ると・・・ 私のラップトップ、おかしい。すっごく遅い。会社のラップトップと同時に同じ事をさせると、10倍ぐらい時間がかかる。会社のは早いのはわかっているけど、10倍はないよね。どうしよう・・・Vistaはやはりだめなのか、それとも、MalWareが入ってしまったのか。いやはや、写真の編集ができなくなってしまう。このブログもきちんと書き込むことができるのかもちょっと不安。

100F 超えてるらしい


昨日から猛暑が襲っているこのBay Area。昨日はオフィスのガンガンに効いているクーラーの中で寒い思いをした後、熱帯夜の中に帰ってきたと言う感じ。でも、今日は土曜日だから流石に会社には行かない。

朝からValley Fair にカクテルドレスを買いに出た。熱い時はモールに限る。ところが・・・普段から行いがいいせいか、入り口に一番近い駐車ロットが私の目の前で空いて、そこにパーク。Jessica McClintock のパーティードレス専門店に入って、1時間もかからないうちに出てきてしまったのだった。その店も、丁度私が入った時は誰もいなくて、かわいい女の子が私の対応をしてくれた。10着の試着の後、ちょっと紫がかった紺色のひざよりちょっと上のカクテルドレス。肩がないので、胸のない私は心配したけど大丈夫みたい。ぴったりあっているので、もうこれ以上やせる事はできても、太る事はできない。特にお腹周りは危険だ。結婚式の10月3日まで毎日腹筋しよう。ネックレス、イアリング、バッグもすべてそこで買い揃えてしまった。後は靴か~。

モールに来たのは久しぶりなので、どこに何があるのか分からず、しかも、案内図を見てもお店の名前しか出ていないので、どこに行ったらいいのかさっぱりわからない。仕方がないからブラブラ歩き始めた。そういうのって、本当はよくないよね。余計なものを買ってしまう一番の原因になるのだ。案の定、Guessに入って皮ジャンを買ってしまった。冬ものではなく、カリフォルニアの朝夕に着たいジャケット。もうこの店も私の歳では場違いみたいに思えたけど、革ジャンは違う。4着の試着の後、選んだものは、以外にも一番安いお値段だった。そういうのって、嬉しくなるよね。そうだ、まだ靴買ってないじゃん~。

それなりに人入っているよね~と、関心しながらMacy’sのセールの看板。新しいカバンが欲しかった事は確か。かろうじて取っておいたバックパックを使っている状態ですからね~と物色し始める。結局セールセクションには欲しいものはなくて、ちょっと高めのブランド物に手を出してみて、やめた。今日はすでに買いたいレンズの半額をすでに使っている。このバックを入れたらそれだけでレンズが買える値段になってしまう!そうだ、まだ靴買ってないじゃん~。

もう見つからなかったら今日は諦めるつもりで、Nordstromの靴セクションに行った。ラッキー!私、やぱりついている。2足ドレスに合いそうなシルバーのサンダルがあった。勿論、履き心地がよくなくてはならないので、2足とも履き比べてみた。どっちもいいかな。でも、お姉さんの助言が決め手となった。結婚式でダンスするなら足首にベルトがある方がいいよ。素直に受け止め、それを購入。ついでに会社に履いていったり、普段買い物に行く時に履けるサンダルも買った。めでたし。終了!

それで帰ってきたわけだけど、暑い。まだ2時ですからね。買い物スムーズに行きすぎ。今窓を全部閉切り、ブラインドもしっかりと閉じて結構暗い。外は比べ物にならないくらい暑いけど、それでも今温度計は95Fを指している。さて、図書館に行こうか、食料買出しに行こうか、両方でもいいか。今夜も熱帯夜となるかな。ビールでもグビグビ飲みながらパティオで食べられる御つまみでもを夕食としますかね。そうだ、今夜の月はどんな形をしているのかな・・・10日目の月だから、中途半端ね。夜のカメラ撮影は止めておこう。

事故の結末


2週間の修理期間の後、ついにRAV4 が治ったからとお呼びがかかって取りに行った。いや~、2週間もMazda6に乗っていると、つい、自分の車のような気がしてきていて、ちょっと残念という気持ちもあったのですよ。でもね、修理代が気になりますからね。ぶつけて来た人に電話が通じないという事もあり、ちょっと心配していたのね。

全部で$2,700。金額をみると以外に派手にぶつけられたのねと感心。それで Cal West のお姉さんに、$1,000 の自己負担分を払えばいいのか、全額払っておけばいいのか聞いたら、めちゃくちゃ驚いた。何も払う必要なくて、サインだけすればレンタカーもそのまま乗り捨てでで帰っていいとのこと。結局、レンタカーもいくらかかっているのか、さっぱり分からないのだけど、100%相手負担ということになっていたらしい。なーんだ、それなら、明日来ればよかった。あと2-3日分のガソリンは入っていたし・・・と、せこいことが頭に浮かぶ。ベンツ君、君はまともな人だったんだね。よかたった。めでたしめでたし。

ということで、帰ってきたRAV4ですが、13年も昔の車を実感させてくれるような走りっぷりで、世界のゴミ対策に貢献している私がいるのだと、思わせてくれました。え?分かりにくい表現をするなって?RAV4が聞いたら悲しむからさ~~

New Lens


ちょっと我慢できずに買ってしまった、Canon 24-70mm L USM がついに来た。届いたのは月曜日の夜。まだ時間があると、届いたばかりのレンズを付けて外に飛び出した。太陽がどんどん消えていくのを気にしながら、Twin Tower の方に向かって半ば走り気味に歩き出す。ずしりと思い手応えを十分感じてはニマニマと顔が自然にほころぶのを自覚していた。同時にシャッターを押すときに、しっかり支えられるだろうかという不安が少しよぎる。

光を道の隙間に感じてはパチリ、パチリと押していく。まだよくわからない。じっくりと撮ったばかりの出来栄えをLCDから復習している時間はない。残り少なくなっていく光を追いかけなくては!Twin Tower を通り抜けて Cypress Hotel の中庭に入り、噴水を通り越したところで、私の鼓動は高鳴った。ここで撮らなければ後悔する・・・そして撮れた写真がこれ。

でも、その時は写真の出来栄えを確認する時間は本当になかった。早くWilson Park に行って私のお気に入りの木を確認しなくては!光があるうちに、このレンズを試してみたい!

自分でもいいアングルが見つからず、結果はよくないとすでに分かっていた。ローラーボードを暗闇の中で練習する男の子を取ってみたけど、暗闇+速い というコンディションではいいものが取れるわけもなかった。すでに暗くなってしまった道をがっかりしながら帰ってきた。

それじゃあ、少なくとも最後の写真を外灯でどれだけ取れるか確認するかと、Water Fall の中庭に入った。暗すぎだ~。それでもあきらめず撮ったのがこれ。めちゃくちゃ予想外で感動する。まずは合格・・・そんな月曜日を確認することができたのは、昨日。ちょっと忙しくなってしまって放って置いた。でも、今日見直して、改めて質の向上を明らかに確認できた。幸せ!他の写真もPicasaにあげておいた。

RAWファイル


今日はそうなの~?というサイトを読んだ。

Digital Photography School のRAWとJPEGと、どっちを使う?という調査に対するコメントがズラズラと掲載されている。半分ぐらい読んで、やはり使ってみようと思った。特にRAWファイルでは編集の際、微調整が数倍よくできると言うコメントがぞくぞく書かれていた。ファイルサイズが大きいから、メモリーカードもHDも許容量の大きいものが必要、また、コピーに時間がかかるとかの欠点はあるけど、編集するのなら、RAW以外に考えられないらしい。逆に、JPEGオプションは編集しなくてもよくなったら使うというコメントもあった。考え方が逆だったかな。

LRに関するコメントもあった。プロでもLRだけでいい処理ができるって書いてあった。うれしい。また、Photoshopでの編集にも触れている人がいたけど、どうやら、Photoshop編集は普通の編集とは一段違った位置づけをされているらしい。レイヤー機能でコラージュなんかするのかな。それとも、微調整がもっとできるのかな。そういえば、必要ないものは結構消し去ることができると聞いた。興味がわいてきたぞ。

LRといえば、FlickrのLightroom Showcase のグループに参加してみた。このグループはLRで編集した写真しか投稿できないというもの。この他に、LRとPhotoshop両方を使うグループもあった。今度時間があったら覗いてみよう。すでに写真も投稿してみたけど、勿論誰からもまだ反応なし。

さて、明日の散歩にはSLRを持って出ようかな。そして、RAWファイル設定にしてね。きゃ~楽しみ!

Lightroom はまってる


お試し版のLightroom2にはまってます。いつの間にか時間が過ぎて、もう大変。

30日の使用限定もあって、ドキドキしているのかも。もうあと13日しかない。はやく大ちゃんがきちんとした大学生として学割でSWが買えるようになってもらわないと。確か8月31日からスタートのはずです。えっと、今日が8月19日だから、あと12日・・・!タイミング的にはいいですね。

今日はFlickrにもアカウントを作り、写真を少し載せました。Picasaもあることだし、ちょっと忙しすぎるかな。Picasaは使いやすさで好きだけど、Flickrにはめちゃくちゃすごい写真がごっそり載ってる。プロがたくさん使っているよう。そうだ。一つ気になったのは、無料で使えるスペースの大きさ。Flickrは100MBしかないけど、Picasaは1GBある。その意味では、俄然Picasaに傾く。もう一つ、LRを使い始めて思った事は、Picasaはいいけど、ファイルの管理場所が2つになるという意味では、いつか選択を迫られることになる。GoogleとYahoo間でこんな一長一短ゲームがあったとは知らなかった。

ファイル管理といえば、将来のファイルの増加を考えると、今から何とかしておかなければ。多分、バックアップ用と、普通の保管用と進行形のファイル用と、3つぐらいかな。最近はテラバイトのHDが安くなってきて助かります。クラスではDVDを勧めていましたが、確かに、もっとも安全かな。まだRAWファイル形式は使わず、JPEGだけなので、ファイルサイズは小さい。もっと腕を上げてからで十分かな。一度使ってみよう。圧縮していないファイルの質がどんなものなのか、見ておくのも大切かも。

ところで、私の車はどうなったのだろう。もう1週間も経っているけど連絡ないな。そんな中、AAAのお姉さんからは、何かあったら連絡してねのカードまで届いてしまって、ホントこんな丁寧なサービス初めてだ。Mazda6は乗り心地がいいので、まあ、いいんですが、やはり借り物だから傷つけないようにとか、汚さないようにとか、気を使ってしまうから自分の車がいいよね。