月別アーカイブ: 2010年4月

Watermelon Crawl


忘れないうちに書いておかなくちゃ。先週習ったダンス、Watermelon crawl

どんどん面白くなっていく。でも、忘れないうちに練習しておかなくちゃね。

ところで、土曜日にクラスの先生 Celia が公園でオープンレッスンをした。用事もなかったので行ってみた。写真を撮るつもりで行ったのだが、声をかけられ、舞台の上で一緒におどってしまった。だから、これが唯一撮れた一枚。Celia はさすがにスタイルいいね。

その日に習ったダンスは Good Time

STS-131 Mission


今日は少し時間があったので、無事に帰ってきたDiscovery STS-131 Missionの記事や映像をみた。

感動で涙が止まらなかった。大学の時、宇宙旅行の順番待ちに応募するか・・・というニュースがあったように記憶している。でも、あまりにもかけ離れた夢だったので、いろいろな人に話しても笑われてしまうだけだった。そして私のあだ名は、しばらくの間「宇宙人」となった。

それから・・・もうすぐ30年が経とうとしているんだ。日本人女性、山崎さんを乗せてDiscoveryは宇宙に旅立ち、帰還した。今回は宇宙ステーションに女性が4人も滞在していたらしい。全員でのインタビューの映像はおもしろかった。4人の女性がさかさまになって列席しているんだもの。コマンダーのPoindexterさんのインタビューを聞いていたら、とても胸が熱くなったよ。

でも、一番感動したのは、Discoveryの発射から大気圏を脱出する時までの映像。いくつものBoosterを切り離して突き進む姿は、さまざまな思いを私に引き起こしてくれた。
なぜ・・・? 
Mankind が進まざるを得ない道なんだ・・・ 
止めることのできない夢・・・ 
想像を絶する巨大なエネルギー・・・ 
ひたすら畏敬の念に包まれていた。母なる地球の大気圏という保護を突き破って進む姿は、子供が育ち、成長していく姿に似ている。そんな思いを加わると、やっぱり、これは感動ものでしょう。どんなテレビドラマより心を打つ。

もう一度、NASAを訪れよう。見えないほど遠くから、ニュースにもならなかった知られざる発射を観察した。感動したよ。でも、今度はもうちょっと大きな発射シーンを見たいものだ。天候に左右されて延期になる事が多いから、運に頼るところが多いけど、やっぱり行きたいな。

4月末の雨


雷の音も聞こえてた。こんなことはめずらしい。おかげで水不足の心配はまったくなくなったようだ。

ポツポツとMr. Shurlock の幌に雨音を聞けば、雨の日もなんとなく楽しくなる。
おとといあたりから拓郎の「元気です」が頭から離れなくて、どこかで口ずさんでる。

・・・そんなフワッとした気持ちで起きて、出社前にちょっとログイン・・・
お~!久々のウィルス感染。それもセキュリティー会社、McAfee からWinXPを使っている人だけに問題が起こるらしいDatファイルが送りつけられてきて自動シャットダウンを強制的にしてしまうというもの。

よかった、会社に行く前にわかって。どうやらすでに問題は解決したらしいけど、なにしろ私のラップトップに入り込んだウィルスをマニュアルで取り除くことになるらしいので、IT作業の順番待ちとなる。明日、会社に行っても仕事になるのかな。でも、おかげで私用処理ができた。

一つは、アホのATTのInternetサービスの更新。1時間近く電話で説明しても進展せず。最終的にアホに付き合ってられんと判断して捨てた。そしてComcastサービスに切り替えた。そうしたら、さっさと事は片付いた。これっておかしい。Comcastが1時間で片付けてくれたものを、ATTは1週間かけても処理してくれなかった。光ファイバーは惜しいけど、Comcastだって14mbpsのスピードがあるんだ。それに、向こう半年間はATTの半額料金だし、初回の工事費だって半額だ。すっごく迷ったんだよね~。最終的にATTにした理由は光ファイバーの24mbpsが間もなく使えるようになるということと、Starbucksの無料Wifi使用サービスが付いてくること。それに、AppleのiPad 3G を使うとしたら便利かなと思ったから。ま、いいんだ。

もう一つは、一昨年の金融業界の崩壊に伴った銀行の合併の余波の処理。ただひたすら面倒くさい処理だったので先延ばしにしていただけ。さて、他にもたくさんあるけど、今日はここまで。4月15日の税金申告はCPAに頼んで延長してもらったし、貸家の保険ももう少しで更新できそうだ。あとは金欠病をなんとかしなくては。とはいえ、当てはがあるわけではない。

あ、もう一つ、姪の結婚式に電報を打ちたいけど、したことがないからわからない。探りをいれなくちゃ。

4月末の雨の日は、雑務を片付ける日となりました。

Line Dance 2週目


どんどん楽しくなっていくクラス。え~っと、復習すると、

Cowboy Up 初めて習った踊り。私達のバージョンはもっと易しい。
Alley Cat 2番目。
Tush Push そして2週目に習った踊り。3つの中では、これが一番おもしろい。

今度のクラスが楽しみ。早く靴を買いたいのだけど、なかなかみつからなくて。

晴天の雨


太古の昔から人々の心を突き動かしてきたものは、ただ一つ・・・だとおもう。
魂の浄化。愛を持って愛を救うこと。
とっても恥ずかしくて普段は口が裂けても言えない事。

全世界の、全宇宙の孤独に震える人々よ。あなたの震える魂に愛を贈りたい。
もしもあなたが私の目の前にいたら、強く抱きしめてあげたい。
どんなに醜く打ちひしがれていても、あなたの生き様をすべて救い上げて抱きしめたい。
こんなに小さな私でも、心の中の宇宙は無限大だから大丈夫。
すべてを受け止めてあげるよ。
ひとしきり涙した私ができる事。
ただひたすらあなたを抱きしめること。

もはや、たった一人のあなたではなくなった。
過去を淘汰し未来を淘汰したいから、私のたどるべき道はここにあると思った。
永遠に片思いでいる息子を想い、少女のように王子様を夢見るならば、
生きとし生ける全魂を愛さずして、どうして私の魂の平安があろうか。
晴天の雨に私の魂の投影をみる。

見えないもの


たくさんある。そして、そのどれもがとても大切なんだ。
だから、見えないものを信じられる人は強い。
今日はちょっとへこんでいる。50%エネルギーレベルが下がっている。だから、見えない明日を信じられる自分を取り戻したい。

逆もあるんだよね。見えているものをしっかり受け止められる人も強い。
事実だと信じられないと、いつまでたっても先に進めない。
事実は過酷で、目をそむけたくなることがたくさんある。苦しすぎる事がたくさんあるけど、誤魔化していたら成長はない。

今こそ、事実を正面から受け止めよう。見えない明日を信じるためにね。

事実といえば・・・ アウストラロピテクス・ペキネンシス直系の私の容姿はずいぶん前から受け止めていたけど、加齢と共に加速度的に直視できなくなってきている。これって・・・ 受け止めた後、どんな明日の成長があるのかな・・・

Internet サービス


最近、ものすごく不調だ。ATTのDSLは今年に入ってからすでに5-6回つながらなくなっている。3時間待っても回復しなかったので、会社のラップトップを担いでPeet’s Coffee に行った。どうしても仕上げなければならないレポートを仕上げるため。ま、会社に行けばよかったんだけど、すでに4時を回っていたからいやだよね。会社のセキュリティーカメラに4時ごろから入って遅くまで仕事している記録はとられたくない。

4時間もPeet’sに一人で仕事をするのが目的だけでいたのは初めて。それで初めてわかった。

仕事がはかどる~!

あんなところでわざわざしなくてもいいんじゃない?といつも思っていたが、いざ自分がしてみると、なんか集中してサカサカ書けたことに驚いた。なぜだろう。ま、これからはせいぜい使わせてもらいます。特に面倒くさい仕事をしなくちゃいけない時にね。

ところで、ネットアクセススピードですが、来月からは、光ファイバーに変える予定。これでダウンロードスピードが 18 mbps となり、2倍以上の速さになる。ウレシイ!でもね、どうやら、日本とかの方がずっと速いサービスがたくさんあるらしい。ATTでも、もうすぐ24mbpsが使えるようになるらしいけど、一般家庭でのスピードはこの辺がだいたい限界。個人的にはそれだけ早ければ十分でしょというところ。どこの国が一番速かったかな。思い出せないけどアメリカはそんなに速い方でなかったように記憶している。これからは仮想空間でなんでもする時代だから、きっともっと速くなるんだろうけどね。

あ、突然、Comcastの亀の宣伝を思い出しちゃった。この宣伝シリーズは質のよくないアメリカのコマーシャルの中ではいいほうかな。