月別アーカイブ: 2010年5月

待ちぼうけ


今日はMemorial Day でアメリカ全国お休みの日。
FanimeCon の最終日でもあった。

大ちゃんは今年のFanimeConは去年以上に気合が入っていたようで、総勢8人でホテルに泊まり込み、みんなで Alice in Wonderland のコスプレで参加。彼はJonny Dip が演じたMad Hatter 役だったらしい。

今日のいつか誕生日プレゼントを届けに立ち寄るということだったので、ず~っと待っていた。1-3時の間と言っていたから、ず~っと待っていた。

3時を過ぎても来ないなと思っていたら電話。そして来られないという。仲間の一人が足を怪我してすぐに帰らなくてはいけないから、今度来られるときに来る・・・ 

すっごくアメリカ人っぽくてがっくり。あ、こんなこと言ってはいけないか。1日中、何も予定を入れないで、待ちぼうけ~

嘘か本当か考えるのもいやになってしまうくらいガックリ。みんなで帰りの車中で食べられるように食べ物も用意していたのに、無駄になった。ちょっとぐらいどんな様子だったか話したかったし、彼の新しい友達にも会いたかった。

世の中の親は、こんな悲しい思いを重ねて子離れしていくんだろうか。子供が楽しく、元気に成長していってくれればいい、それでいい。でも、人の心がわかる人間になってもらわないと困る。彼はなれるかなー。

American Auto-X


昨日は突然いい日になって、朝8時すぎから6-7時間、直射日光とアスファルトの照り返しの真っ只中で過ごしたら、ぐったりしてしまった。でも、おもしろかった。American Auto-X

マーク君はよい子だね。彼の最初のRunに乗せてもらった。ウヒャ~、ギィエ~!S2000の硬い感覚とカーブの動き、最高!タイムはそんなによくなかったみたい。でも、十分AutoCrossの面白さが伝わってきたよ。

私は・・・やっぱりいいかも。とても彼みたいにハンドル回せない。

そこで、写真に集中。Panning 写真(こんなのが撮れたら理想)の練習にもってこいだった。シャッター速度をどの辺に設定したらいいかわからず、全部1/1000秒ぐらいのスピードになってしまって、全然だめ。しかも、あまり近づけないから、バックグラウンドのブレのキャッチができなかった。せめて1/30秒ぐらいの遅さに設定していなければいけなかったんだ。かろうじて動きが感じられるショットはこれぐらいかな。次回はきっちり時間を設定して、三脚も使って挑戦してみよう。

Auto-X2010-109

私達は1時半過ぎに引き上げてきたけど、その間の最高タイムは44秒台。彼らにはスポンサーもついているし、タイヤも違うし車も改造しているから、腕だけではなく、太刀打ちできない。そんな中、赤いLotusが45秒台を出していた。しかも、女性ドライバー。カッコウいい!
Auto-X2010-126

Panning 写真が撮れなかったのは残念だったけど、Auto-X 今までとは違った写真集となり、満足。21番のS2000がマーク君。8番のMiyataがリョウスケ君。お気に入りのLotusは24番。118番のS2000が私達がいた時は最高タイムを出していたと思った。

もう終わりが近い・・・けど、始まりも近い


6月に入ったらLine Dance のクラスも終わる。クラスメイトも、いい人たちばかりで楽しいクラスだったから、また同じクラスをとろうねと話し合っていた。さっそく夏のクラスにサインアップしたぞ。7月から始まるもんね。

そして、ジャジャジャーン!ブーツもゲット。ジーンズの中に入れていたから目立たないと思ったけど、やっぱ、わかるらしい。それらしくなってきた。パチパチ。

えっと、Midnight Waltz も習ったし、 Hilly Billy Rock は昨日、途中まで習った。来週習うダンスで最後になってしまうかもしれない。ということは、合計6-7つの踊りを教えてもらったことになる。Rodeo Club のダンスはかなり高度だから、あと2-3回は初級をとって、その後2-3回中級をとって、それで少し追いつける所までいけるのかな。1-2年がかりになりそうだ。

この前、Rodeo Clubで初めてカップルのダンスを習った。全然できないよ~と言ったのに誘ってきたんだから文句は言わせないけど、後悔していただろうな。突然、高度なクルクル回るダンスになってしまって、私はついていくことがかなり困難な状態。先生の足ばかり追いかけていた。誘ってくれたマイクの足を踏まないように必死だったけど、彼も私をコントロールしようと必死だったみたいだ。クルクル回ると、その勢いで先に飛んでいってしまっていたようで、コミカルな図だったことだろう。

先生は来年の6月にダンスツアーを考えているんだって。ラスベガス、サンディエゴを回って帰ってくるというバスツアーだ。要するに、みんなでお洒落してラスベガスで2-3日毎日踊り、サンディエゴでもローカルのクラブで踊っちゃうという1週間ぐらいの旅だ。1年後ですからね。それなりに上達しているにしても、その時どうしているか見当もつかない。でも、断る理由もないので行きたいと言っておいた。なんか・・・目標できたかも。

けんしょう炎


2-3ヶ月前から痛かったのを、だましだまし使っていた右手がついに悲鳴を上げ始めた。
仕方がないので医者に見てもらうことにする。アメリカの医療制度はいつも摩訶不思議なところがあるので、今回も2-3箇所のたらいまわしとなった。そう、まさに誕生日はそんな痛みと医者探しで過ぎてしまった。その結果、今日、ついに手の専門医に見てもらえることになった。

ステロイド注射を手首に2箇所、1週間で確実に治りますと言われた。そう断定的に言われると、本当に思えてきてしまう。注射の直後に痛みがグッと和らいだ感じ。え~、こんなに早く?

もう、後はうれしくて世間話に花を咲かせてしまった。彼の使っている音声認識用のソフトの事とか、週末の事とか、賢そうな専門医の瞳の奥の、普通の人の一面を少し拝見させていただきましたワ。もっと早く見てもらうんだった~!

明日は、待望の Auto Cross の日だよ~!この手ではハンドルをうまく回せないから、Honda S2000所有者のマーク君の隣に乗せてもらっちゃうんだ。ウレシイ。スピンしちゃうかな。その辺の感覚を経験してみたい。創立者のラリーパークはコルベットの愛好家だとサイトには書いてあった。コルベットのオンパレードということになるんですかね。日焼け止めクリームを忘れないように準備しておこう!

Tesla が近くなる


いいニュースだ~!金曜日だ~!Toyota, Tesla Team Up On EVs


これでベイエリアもまた活気付くかな。期待したい。Mr. Sherlock の次はTesla 乗れるかな~。Teslaのロードスターはどこで作られているんだろう。ま、政府のリベート $7,500 で人気が出たらロードスターも近くなる。Toyotaの出現でグッと近づいたよ。

Rodeo Club


行ってきました~!記念すべきデビューの日。

こういう所に行ったことのない、いたって真面目でつまらない女の子路線を今日まで貫いてきた私は、緊張しました。わからないことだらけで、どんな服を着て、何を持って入るのか?駐車場のコンディションはどうか?安全か・・・?などなど。そもそも、女の子が一人で入っていけるような所なのか?女の子ってトシかっ!と突っ込み入るよね。でも、こういう時は突然純情乙女の気持ちになるわけね。ドキドキハラハラってね。

今となっては、すべてが過去の杞憂となりましたワ。楽しかった~!
入る時に5ドルの入場料。知らんかった。
すごく大きなダンスフロアが真ん中にあって、DJセクションが奥にある感じ。バーが3つぐらいあったかな。でも、水曜日だからか、一つしか使われていなかった。
どうしようかな~とキョロキョロしていると、ニコニコ顔の女性がダンスをしながら話しかけている。知らない人だし、私じゃないよな~と思いながら、じっと見つめながら無視していた。ほどなく彼女は私のそばまで来て、初めて来たのね?と話しかけてきた。そこでようやく彼女が私に向かってずーっと、ず~っと話しかけてくれていたことがわかった。暗かったら、彼女の目線がよく見えなかったよ。ゴメン、そしてアリガト!

Linedanceのクラスメートは7時半すぎに来た。7時半からレッスンがあると聞いていたから、私なんか7時15分ぐらいに行ってしまったんだぞ。でもね、ビールを1本頼んで即、レッスンが始まった。もう、その後はクラブの常連達のそれぞれに作り上げたスタイルのダンスを見ては楽しくて、時々踊っては楽しくて、11時ごろまでいたよ。名前は覚えていないけど、すごくいい人たちばかりのようだった。ぜんぜん危険な雰囲気してなかったよね。お店にはわるいけど、ほとんどの人がお水のボトルを持っていたから、酔っ払いは一人もいないし、純粋に踊りたい人ばかりの集まりって感じ。

そういえば、今日のもう一つの初めて。テキサスから来た、かなりヘビーなテキサス訛りで話す人と話したこと。男性はみなカーボーイハットをかぶっていたので、そこへもってテキサス訛りだったから、すっごく異国のようでよかった。テキサスには何度か行ったことがあるのに、私の話した人たちはあんなんじゃなかったぞ。仕事用に訛りなしに変えていたのかな。初めてテキサスの人と話したぞ!という雰囲気満天だった。名前も覚えていないのに、また絶対に来るからって約束して帰ってきたのだった。

For All We Know


Jose James & Jef Neve新しいアルバム (英語ではなく、多分スペイン語かな・・・?それ系の仕事関係者にしては情けないコメント)、最高!金曜の夜にピッタリだ。マティーニを作ってのんびりとリリースのお祝いも兼ねて一人でくつろぎたいところだが、ジンもウヲッカもないから、ビールで・・・

Jose James の声はすご~くセクシーなのは当然だけど、Jef のピアノが気に入ってしまったのですわ。別にそんな気分でもなかったのに、When I Fall In Love の彼の限りなくソフトに優しく、しかも包み込んでくれそうなタッチが一気に私の魂の底の方まで広がって、惚れました。本当はサックスで聞きたかった曲なんだけどね。

それで、もっと調べたら彼らのアルバム、ごっそり全部気に入ってしまったというわけです。今度Yoshis、SF店でライブをするらしい。行きたいな~!こういうのこそ、一人では行けないから誰かを誘わないと。それか、手ごろなカップルに無理やりくっついて行く。

さて、前回の書き込みからいろいろなことがあったので、ちょっとハイライトを書いておこう。

Tassajara は期待を裏切らなかった。人との出会いを求めていたわけではないのに、多くの人と今までなかった会話ができた。遠く離れている人たちだから、もう、会う事もないかもしれないけど、なんだかつながっている気がする。立ち去る時はとっても悲しくて、大きく息を吸い込んだ。

特に、サンタバーバラに住んでいるスーザンはなんだか私の心のメンターのような気がする。彼女は Music Academy of the West のマーケッティングディレクターだ。彼女が初めてTassajaraを訪れた時は仕事道具一式持って来たという。仕事しまくりで、多分倒れそうになっていたから息抜きをする為に来たのだろうけど、最初の数日はランプの灯りで同じように仕事をしていたらしい。でも、勿論、Tassajaraでそんなことをしていられるわけもなく、本を開けるのも一切やめてしまったらしい。

電気のない生活。時計を持っていかなかった私は、起床、食事、その他1-2の知らせの鐘と鈴の音だけを頼りの生活だった。本も2冊持っていったけど、開くこともなかった。別に特別な規制があるわけでもないのだが、電気のない生活は必然、シンプルになるようだ。ハイキングと温泉、そして食事の時の友との会話。それだけ。禅の修行僧の山寺なので、座禅もしてみた。よくわからないが、多分、かなり日本での形式とは違うと思う。

NYから来たペギー、バークレーから来たトム、モントレーのアン。みんな私の心の友になった。

母の日は、大ちゃんが来ない事がわかっていたので、日本からいらした友人のお母様を招待して、母の日のねぎらい夕食会をした。なんと、私が5品の夕食メニューを全部料理した。ワインも料理に合わせてじっくりと選んだつもり。その甲斐あって、とても喜んでもらえた。やっぱりいいな。

これで私も料理をしようと思えばキッチリできるということを証明できたわけだけど、特別なときに、特別な人にだけ私の全精神をささげておもてなししたいとう、その辺の所は、あまり人には公表したくない。だから、これからも料理できないみーちゃんでいきたい。実際、自分には料理まったく作ってあげないし。ジャンクフードばかりの生活のツケがもうすぐ回ってくるかもしれない。

隣町のサラトガという町には箱根ガーデンという小さいながらも結構しっかりしたNPOの静かな佇まいの場所がある。ここはもともとはSFの富豪夫妻が日本を訪れた際に見た箱根、庭園を模して造られたもので、今は公共団体の管理下になっている。150年前に勝海舟、福沢諭吉を乗せた咸臨丸がSFに到着した記念行事の一環として、SFの日本関連の団体ではいろいろな催しがなされているらしい。ここ、箱根ガーデンでは、日本から観世宗家を招待し、薪能の開催を試みた。そして、幸運にも私も行かせていただいた。その時の写真はこちら。

恥ずかしいことだけど、薪能どころか、能を生で鑑賞するのは初めてだったので、これまた、かなり感激した。能とあわせて上演された狂言は、どうやら地元の人たちだったらしい。でも、そのおかげで、日本語と英語の両方を取り込んだものとなり、日本語のわからない人たちにはとても助かったに違いない。私の中の能と幽玄を期待していった。雨のため、(5月に雨なんて考えられない・・・)テントの中での上演となった。時折激しく降る雨の音と笛、そんな中、幻に近いシテの動きの残像を体感できたかはわからない。でも、確かに彼らの気迫が感じられた。

さてさて、今週は休み明けで、休みに入る前に問題だったことが、なんとか解決されて無事、製品出荷までたどり着けた。昨日はリリースの準備で滅茶苦茶忙しかったが、終わったよ。おめでとう!そんな最中だったから、JEC にはいけないかと思ったけど参加。いつも何か新しい発見があるから面白いね。そして、あわててその後ラインダンスのクラスに向かった。

先週の休みが気になったけど、みんな温かく迎えてくれた。体を動かすって、楽しい!みんないい人たちばかりだ。先週はみんなで Rodeo Club に行って踊ってきたらしい。うえ~ん・・・!と騒いだら、来週一緒に行ってくれるって!本当は今日も誘われたけど、リリースがちょっと気になって断った。新しいダンスは・・・
Got to be Funky
Midnight Waltz

習ったステップを忘れないように、復習、練習しないと・・・!楽しい~!

ということで、これ書き始めてからビール2本空けた。次どうしようかな。
明日は大ちゃんが来るって!!!もう、半年以上会っていない。
しっかりお料理をして、いっぱい話をして、テニスも一緒にしたいけど、コートが見つかりにくいから、どうなるかなー。
そうだ、彼の誕生日プレゼントを今晩中に包んでおこう。
カード作りにも取り掛からなくちゃ。まだ、何も考えていなかった。間に合わなかったら、彼の本当の誕生日の6月1日までに作って、お届けしちゃってもいいかな。
今年もFanimeに行くといっていた。せっかくだから立ち寄ってくれるかな・・・今年はどんなコスチュームを作ったのだろう。彼の友達、かっこういいから、また会いたいな。

おー、おー、とりとめもなく、独り言が続く。  : : : ヤバイ : : :