日別アーカイブ: 5月 30, 2010

American Auto-X


昨日は突然いい日になって、朝8時すぎから6-7時間、直射日光とアスファルトの照り返しの真っ只中で過ごしたら、ぐったりしてしまった。でも、おもしろかった。American Auto-X

マーク君はよい子だね。彼の最初のRunに乗せてもらった。ウヒャ~、ギィエ~!S2000の硬い感覚とカーブの動き、最高!タイムはそんなによくなかったみたい。でも、十分AutoCrossの面白さが伝わってきたよ。

私は・・・やっぱりいいかも。とても彼みたいにハンドル回せない。

そこで、写真に集中。Panning 写真(こんなのが撮れたら理想)の練習にもってこいだった。シャッター速度をどの辺に設定したらいいかわからず、全部1/1000秒ぐらいのスピードになってしまって、全然だめ。しかも、あまり近づけないから、バックグラウンドのブレのキャッチができなかった。せめて1/30秒ぐらいの遅さに設定していなければいけなかったんだ。かろうじて動きが感じられるショットはこれぐらいかな。次回はきっちり時間を設定して、三脚も使って挑戦してみよう。

Auto-X2010-109

私達は1時半過ぎに引き上げてきたけど、その間の最高タイムは44秒台。彼らにはスポンサーもついているし、タイヤも違うし車も改造しているから、腕だけではなく、太刀打ちできない。そんな中、赤いLotusが45秒台を出していた。しかも、女性ドライバー。カッコウいい!
Auto-X2010-126

Panning 写真が撮れなかったのは残念だったけど、Auto-X 今までとは違った写真集となり、満足。21番のS2000がマーク君。8番のMiyataがリョウスケ君。お気に入りのLotusは24番。118番のS2000が私達がいた時は最高タイムを出していたと思った。