月別アーカイブ: 2010年8月

極度の疲労の回復方法


勿論、休息が一番いいわけですが、それも出来ない時、今まではユンケルにひたすら頼っていました。でも、そんなの足元にも及ばない即効薬があった!
ビタミンC点滴。血流に直接流し込む。

今日は絶望的な思いでK医師のドアをたたいた。多分、運動不足と右手の使いすぎから肩、首、頭までコチコチで吐き気がしていた。日曜日に韓国アカスリと指圧をしてもらって少しよくなったようだけど、吐き気は続いていた。

じゃあ、試してみようかということで、点滴1時間後。というか、点滴をしている最中に友人が訪ねてきて話をしているうちに終わってしまったので、ぜんぜん考える暇がなかった。でも、K医師のオフィスを出てからハッと気がついた。めっちゃ体が軽い。これって・・・奇跡に近い。もう、うれしくて家までスキップで帰りたいほどだった。まさに、絶対絶命に近い時の最後の切り札ね。

ふむ、風味堂


オフィシャルサイト、風味堂

どうやら、風味堂は10年目という節目を迎えて活動を休止したらしい。
そして、これがソロ活動をし始めた 渡和久のブログサイト。
彼のブログを読むと、ソロが始まったばかりで、緊張感が伝わってくる。

そーか~。そういうことになっていたのか。だからといって、私にはどういうことなのかよくわからない。彼が売れても売れなくても、私好みのいい曲を作り続けてくれたら、それでいい。

旅立ちはいつも不安だ


だいちゃんが来た。
友達二人と一緒に来てくれた。体だけはすっごく大きいけど、話をするとやはりまだかわいい。一緒にランチをしながら聞く話は全部おもしろい。いい子達だな。こんなおばさんにも嫌がらずに面白い話をいっぱいしてくれて。

その後、大ちゃんと二人だけでお話をしたかったので、グレッグとジェームスはモールに行った。
大ちゃんは目下、想いを寄せる女の子がいるらしい。でも、そんな気持ちはぜんぜん話せないんだって。夏休み中は彼女はサンドウィッチショップでバイトをしていて、会えなかったらしい。かわいいね。
お父さんとの葛藤のこと、極力話をしたくないらしい。いつか対決しなければいけないときが来る、なんて言っていたけど、男の子はそういうものなんでしょうか。乗り越えなければいけない一つの壁なんでしょうか。その辺に関してはあまりいい助言はできなかった。
学校のことは、まだ何を勉強したいかわからないけど、英語の先生かな・・なんて言ってる。テニス部と演劇部に顔を出そうと思っていながら時が経ち、たいしたことしてないこと。家を出て行きたいけどためらうこと。未知の世界に一歩踏み出すことができなくて、それが一番問題らしい。

ちょうどタイミングよく前日に友人からもらった言葉を彼に贈った。
“The cave you fear to enter holds the treasure you seek.”  – Joseph Campbell

Brian Tracy の The Courage to Take Action という短い記事もいただいていたので、それも印刷してあげた。未知への不安、恐怖にどう打ち勝つか。勇気をどう奮い立たせるか、簡潔にかかれている。すぐに実行できるわけではないけど、練習してみればいい。

ちょっとくたびれているけど、Mieko3もなんとか生き残っていた。
初のスピードチケット、かなり堪えていた。バイトの稼ぎが全部消えたらしい。

いつも別れる時は胸を締め付けられる。悩んでいる彼に、もう手を差し伸べて助けてあげることはできない。ただ、見守ってあげるだけ。一つ一つ悩みを乗り越えて、強くなって欲しい。

キミに夢中・・・風味堂


奇跡の出会い。なんでこんなに長いこと知らなかったの?
昨日からずーっと聞いてる。ジャズっぽい、ソウルっぽいピアノがなんでこんなに軽快に心地いいの?
ワタル君の声は少し清志郎を思い出させる。
泣かせてくれそうな曲もいいけど、軽快なビートの曲のほうが断然好きだ。

止められない。13 曲 iTune から買ってからずーっと。こんなに一気にトリコになってしまうなんて、初めて。
今の私にビンビン響いてしまう。きゃ~~!

彼ら、それなりに売れているんだろうな。その辺の事情はぜんぜん知らないけど、どうでもいい。
風味堂・・・キミに夢中!

カンパイ!


終わったぜ!
多分これがあるから仕事が好きなんだ。プロジェクトを始めて、終わりを計画して、完成させる。一人では出来なくても、お金をもらって完了させるという一連の作業を強制的にさせられる、というかさせてもらえる。あまりにもラッキーじゃない?いろいろあるけど、楽しいよ。
去年のクリスマス前からのプロジェクトだもの。みなさん、お疲れ様でした!

ランダンスのクラスでもすっごくうれしくて飛び跳ねまくりだった。あんな風に汗をかくのは気持ちがいい!

猛暑


久しぶりの猛暑。だからオフィスに避難した。
今日は昨日に比べたら比較的すごしやすい。年に数えるほどしかない暑い日。昨日は慌てていたのでMr Sherlock の トップを戻さずに運転し始めてしまった。だから、会社への道のり、行きも帰りも直射日光にバッチリあたり、顔がヒリヒリしている。

ちょっと涼みにパティオでひと時。例の焼酎のバナナマンゴ 割りを飲みながら、氷がカタリという音を微かに聞く。空を見上げても、星は見えない。やっぱり一人の空はつまらないな~。こんな感情もいつか淘汰できる日が来るのだろうか。

感情が凝縮された


昨日はNECメンバーのマークとアンドリューのさよならピザーティーだった。
マークは日本へ、そしてアンドリューは中国へ旅立っていく。
いつ帰るのかわからない片道切符を手に、押しつぶされそうな不安をごっそりそのまま抱え、それでも膨らんだ夢の方がはるかに大きくて、泣きたい気持ちをかき消すようにバカ騒ぎに身をまかす。

かつての私みたいだ。別れのハグだけじゃとっても尽きない愛おしさに、帰りの車の中で少しメランコリックになってしまった。夢を追い続ける若者の姿は美しい。そんな彼らをいっぱい応援したい。道はきっと開けるよ!

NEC-Fairwel-Pizza-192

NECのメンバーは多かれ少なかれ、そんな経験をしている人達ばかりだ。住み慣れた世界から一歩踏み出して、違う世界を見てみたい、自分を試してみたいと思いこの地に降り立った。

私の技術ではとても撮りきれない。そんな彼らの勇敢な魂、支える友の友情、別れの悲しさ、明日への希望、喜び、不安、驚き。
より透明に客観的に、そんな凝縮された感情の美しさを捉えるにはどうしたらいいんだろう・・・
NEC Farewel Pizza Party その時の写真。

何はともあれ、今夜はそんな彼らに、カンパイ!