月別アーカイブ: 2011年7月

可哀そう Mr. Sherlock


まさかの、初めての、Flat Tire だった。
Highway 85に入ってすぐに見たことのないアイコンが点滅し始めた。Flat Tire だって。。。
モーレツにスピードをあげて、医者の予約に間に合わせようとしている時だったので、まずはともあれ病院のガレージまで走らせた。駐車してから見てみると、確かに右の後輪が少しペタンとしているようだ。

医者のオフィスに駆け込んで、どうしよう。。。と相談。その前にばんちゃんにも電話で相談していた。やっぱりAAAじゃない?と言われて電話して、来てもらうことにした。バタバタと医者にお願いして予約をずらしてもらって、外に出た。

AAAのお兄さんはこりゃだめじゃない?スペアタイヤは?なんちゃらかんちゃらと聞かれても、さあ~としか答えない私。可哀そうなMr. Shirlock。結局、スペヤはないことが判明。で、タイヤの交換となったのだった。ふ~、何もできずに今日が終わった。

家に帰ってきてから少し仕事。そして、さっきYellowstone旅行のための地図を作り終わったところ。こんな時にする必要もないよね。でも、とりかかったら辞められない。もう、あまり時間もないし、2週間の旅を充実したものにしたいし、お勉強しておけばそれだけ楽しいし、と、作ってしまったのだった。まあ、地図がそのまま旅行計画ね。

2週間でもたりないな。何しろ往復の車の旅に5日も使ってしまうんだから。残りは9日間。
3日間の馬と川くだりの旅があり、1日はKayacking,1日は Wildlife camp まともに観光名所を回る時間は4日弱だ。REIでキャンプ用の諸々を仕入れてきた。持っていくものリストの中で、まだないものは食料品だけ。あさってあたりにそろえよう。

正義って何だっけ?


Wikipedia によれば、

正義
倫理合理性法律自然法宗教、公正ないし衡平にもとづく道徳的な正しさに関する概念である。

 そんなところだよね。
昨日の Casey Anthony の裁判結果が無罪となり、私も含めてへ~って思った人はたくさんいる。OJ Simpson の無罪判決で驚かされているから、またですか~?というところ。

勿論、本当のところはわからない。「確たる物的証拠がないから」が理由。
OJの時も、彼がしたことを疑わない方がおかしいほどだった。 それでも無罪になって仰天。今回もそうだった。だから、話題はすでにエンターテイメントセクションに移行している。このセンセーショナル性が娯楽産業には美味しすぎる。

彼女の写真はすでに$200Kで予約が入っているみたいだし、インタビューとかで一億ドルの収入は確実だろうとか。 自分とはかけ離れたところで起こったものだから、あまり気にしないけど、これってやっぱりおかしい。どうもしっくりこない。

今朝流し読みしたニュースを探しているのにみつからない。没にされちゃったのかな。
スコットランドでは裁判結果に3種類あるらしい。
無罪、有罪、物的証拠不十分・・・つまり保留かな?
もう一度読みたかったのに見つからないなんて。

シロをクロに変えることは可能である。だから、とんでもないところから自分の身に何かが降りかかってきて、いつの間にか死刑なんてことも無いことは決してない。OJの時も、この件も、極論が起こってしまった。
アメリカの正義。どこにある?誰が決められる?

花火


独立記念日には花火が各地で行われる。去年は一人で家の近くの公園にカメラを担いで出かけた。
今年はいろいろアイディアはあったけど、プランを2-3回変更する羽目となり、最後まで決めかねていた。

近くの丘を2時間ほど歩き、休憩。
友人の猫のお世話があったので、それもしに行った。
そして、常々見てみたいと思っていたShoreline の花火を見ることにした。San Francisco Symphony の演奏。それと共に頭上に展開される花火は、やはりいいね。日本みたいにすっごい演出ではないけれど、今までの中では、まあまあかな。
それより、演奏後、駐車場からでるまで1時間もかかってしまったのには驚いた。

Summer Concert


昨日の夜はサンフランシスコの Davis Hall でコンサートがあった。
Summer Concert だからそんなにおめかししなくてもいいかなと思ったけど、かなり決めていった。
コンサートの前に入ったレストラン、Hayes Street Grill の魚はぜったいお勧め。 焼き加減、どこでストップするか確実に知っている絶妙さ。どおりで、ゲイのカップルが多かったわけだ。

モーツァルト、ドボルザーク、そしてチャイコフスキーのソナタ。どれも有名な曲ばかりで、親しみやすい。SFシンフォニーの年間会員の友人から切符をわけてもらったので、Loge level の特別席。ちょっとリッチな気分が味わえた。

中休みに、演奏のこととかを話していたら、モーツァルトの アイネクライネナハトムジークはよく知りすぎて、ちょっと退屈したなんてふざけたコメントがかえってきた。確かに誰でも知ってるかな。iPod の中には3バージョンも入っているし。私も2箇所誰かが間違えてねとコメントしてみた。でも、全体的にはかなり幅のあるきれいな仕上がりだったと思う。すると、彼はクラリネットバージョンで昔演奏したから、新鮮味がうすい・・・とコメント。あー、そうだった、彼は昔クラリネットを吹いていたんだった。。。

さて、今日はだいちゃんが来る。今度のイエローストーンに持っていく荷物を、車組みの私たちに持っていってもらうためと、打ち合わせのため。掃除しなくちゃ~

Skyline Sunset


Skyline-13金曜日は、急に日の入りを見たくなったので Mr. Sherlock をSkyline に走らせた。幌を下ろしても、ぜんぜん寒くない。熱い太陽の日差しもないから、夏の早朝か夕暮れには最高。う~ん、気持ちいい~!

動物たちがのんびりと歩き出していた。カメラの準備ができていなかった私は、慌ててシャッターを切ったが、ボケボケもいいところ。今度はきちんと準備をしていこう。

前回写真仲間といった場所、Windy Hill にいってみた。太陽の沈む場所がイマイチだったけど、気持ちがよかった。これまたボケボケ。シャッターケーブルも準備しておかなくちゃね。でも、十分満足。

独立記念日が月曜日にあるから、いつもより少し長い週末。そのスタートはなかなかいいぞ。