月別アーカイブ: 2011年12月

ちょっとはしゃいだ


20111224-IMG_0010

24日はSFに行った。記念の日に記念の場所。
去年のように大混雑を予想したが、人混みは半分ぐらいで拍子抜け。
それでもレストランでは3時間ぐらい待たなければいけないぐらいの混雑。

20111225-IMG_0220

25日はばんちゃんの家族と友人を招待してのパーティー。
久しぶりにプレゼントをいただいた。Lupicia のティーカップ、トナカイのブランケット、翡翠の飾り物、チョコレート。

26日はお休みして何もせず。

27日は買い物。ばんちゃんの家の食器を一新した。
ちょっとした討論の末に落ち着いたデザイン。やはり根本的に考え方が違うんだなと確認する。
ドイツと日本の哲学の違いだ。お互いに歩み寄って合意した。

その後はDave & Buster’s に行って久しぶりにゲーム。戦艦を沈没させるシンプルなもの。でも、ポイントが一杯溜まって商品をゲット。悩んだ挙句にピンクと青のサルを2匹とピカピカ光るペンと交換した。こんな事、したことあったっけ?平均年齢20歳以下の若者達に混じってはしゃいだよ。久しぶりにウキウキしちゃった。

そして、今日。ばんちゃんの家のキッチンの棚の中身を全部出して、大掃除。そして整理整頓。気持ちがいいね。いらないものがたくさん出てきたから、収納スペースが増えたような錯覚に陥る。さっそく買ってきた新しい食器もきれいに収まった。年の終わりにしたかった事、できたよ。

いろいろでいいよね~


クリスマスを明後日に控え、なんだか慌しい。
つい最近になって、この国ではメリークリスマスと言ってはいけないという事を知った。
学校ではもっと厳しく守られているらしい。
異文化を背景にしている人々の集まりだとしても、非常な違和感がある。
それぞれの文化を尊重しあうって事なんじゃなかったっけ?

そんなことを考えながら、こんなツリーの飾りを50個ぐらい作った。始めの30個ぐらいは試行錯誤中でうまくいかず捨てた。パーティーに子供がたくさん来ることを予想したので、子供でも簡単にできる工作を考えていたら、こんなことになってしまった。いざ始めると、いろいろなアイディアが浮かんでくるものだ。工作って、楽しいね。

裏にはしっかり、Merry Christmas 2011! と書いた。

あと10日


身の回りの整理をして新年を迎えたい。
でも、いつまでたってもバタバタしていて落ち着かない。

年末にする大切な事の一つに、医療関係の為にとって置いた税金控除金を使い切るという厄介な仕事がある。使わなければ、そのまま無駄に捨ててしまうお金となる。そんな事なら寄付したほうがいいのだが、変更できないため、12月は医者にとっても忙しい月となる。
昨日は腸内検査をした。そのための準備で日曜日から何も食べられなかった。
手術センターで朝から準備し、順番を待つ。
一日中ボーっとしながら忙しく働く人達を見ていた。
手術準備室の看護師達とは術後に会うことはない。
インタビュー、ベッド、着替え、点滴、全部流れ作業だ。
麻酔の先生との挨拶、看護師の最終点検、手術室、麻酔の注入・・・
目が覚めたら術後室だった。
術後看護師もテキパキと作業をして経過報告、迎えに来る人達の手配、車椅子、これも流れ作業だ。
何人ぐらいの手術があったのか聞いたら40人ぐらいだと言っていた。
これってすごくない?1時間に4人以上の処理。ベルトコンベアーに載っている魚のような気がした。

ともあれ、ポリープも見つからず、無事終了。
家に帰ってからも麻酔で朦朧としていて、ぐっすりと寝ていた。
だから、今日は結構元気。ちょっと違和感があるかな。
みんなが撮ってくれた土曜日のすしパーティーの写真を見ながら、ニタニタ笑ったりしてのんびりと過ごしていたらもう夜だ。
何もしなくても1日はあっという間に過ぎていくんだね。

さて、明日からまた追い込みだ。
来週は休みを取ったから、今週の3日間しかない。
何から手を付けようかな。あ、CPAにコンタクト、それからプレゼントまだ買ってないし・・・

Hallelujah Chorus


昨晩、ばんちゃんのお母さんと一緒にMessiah コンサートに行ってきた。

みんなで一緒に歌いましょうコンサートだったので、約3 cm ぐらいの分厚いオラトリオブックを借りて会場に入った。

指揮者の話によると、ヘンデルおじさんは24日でMessiahを書き上げたとか。彼は盗作が上手だという噂だとか。ジョークを交えたイントロで爆笑のうちに始まった。
Halleluhah Chorus にたどり着くころには、二人ともかなり疲れていた。
最初から最後までたっぷり3時間近く、でも歌いきったぞ。
私達はどちらかというと、回りに圧倒されっぱなし。
驚いたことに、男性がものすごく楽しそうに歌っていた。
声を出すということは、気持ちがいいんだね。
年の終わりのコンサート、声が枯れた~ でも、二人ともめちゃくちゃ楽しんで帰ってこられた。

そして今日、彼女からメールが入ってた。
昨晩のコンサートの後だから、きっと面白いと思うというコメントでYouTubeのビデオ。

アラスカの小さな町の小学校5年生たち。
クラスのプロジェクトで作ったHallelujah Chorus ビデオだって。
これを見て笑顔がほころび落ちない人はいないだろう。
アラスカの雪の中、人口200人の小さな町。町中を巻き込んで、はてまた犬ぞりまで登場させて完成させた。
やるね、君達!
元気が出ちゃうビデオをありがとう!

Pescadero へ再び


20111210-IMG_0252写真仲間とPescaderoを再び訪れた。
唯一ある人気レストラン Duarte’s Tavern で一緒にお昼を食べましょう計画は、Hwy 84 の道路封鎖であいにく崩れた。
でも残りの4人で仲良く食事ができた。
Eggnogのお勧めを断りきれず飲んだ。
美味しいじゃん!
過去のEggnogがそれほど悲惨だったということか。
もう一杯飲みたいところを抑えて、小さな町を歩き始めた。

前回撮った建物や木がどんなに変わっているか興味があった。できうることならもう一度撮り直したかった。
Pescadero-41
1.5年というのは長いんでしょうか。
季節も違うけれど、町の雰囲気がずいぶん変わって見えた。
そんな中、変わらないこの木を発見。
1.5年前の写真。

20111210-IMG_0268
そして、これが今回。
なぜかホッとする。

変わらないものは何もない。
だから変わらないことにこだわるとストレスが溜まる。
でも、懐かしさに触れてみたい時だってあるよね。

今回のPescaderoはそんな一時だった。
クリスマス色も意外な場所に発見できたぞ。満足~

Photoshop テスト


先日、Photoshop の使い方のごくごく一部をYouTubeで見た。
2年も前に買い、またCS5にアップグレードしたのに、ついぞ使うことがなかった。もうCS6も来年には出そうだというのに!
でも、Content-Aware という機能の使い方を見て、どうしても試してみたくなった。

なるほど。。。
レイヤーを3枚、教授の手を Content-Aware できれいに切り抜いてきた。それを2枚目に貼り付けて・・・
どうやらうまくいったようだ。

ほんのちょっとした使い方の手ほどきで、こんなに楽しいことができるようになるのか~~~
この冬はCS5で遊んでみましょうかね~

夜の散歩


20111202-IMG_0031 
久しぶりに近所を散歩してみた。

2-3年前の景色とは違って見える。
変わらないものなど存在しないんだから、当たり前か。

知らないうちにクリスマスツリーが飾られ、点灯されていた。
夜のピリッとする寒さも気持ちがいい。