月別アーカイブ: 2013年5月

Sunrise or Sunset


Still not sure what to do with the foreground hill. Tried placing California poppies to see how it works. The plan is to extend them to the right side.

My cleaning service, Yadira came over today with two girls.  Yadira said it’s a nice sunrise image, but two girls said it’s sunset.  I said it can be sunrise if you say so, or the other way around.  It’s up to you.

手前の丘の色を何色にしようか迷っている。で、とりあえずポピーを配置してどんな風に見えるか試してみた。まあまあかな。丘をそのまま深い緑系に残しておいてもいいかも。その手前に大きなポピーを散りばめる・・・

今日はジャディラもお手伝いの女の子二人を引き連れて来たので、彼女らの意見も聞いてみた。若い女の子達は断然日の入り風景だといい、ジャディラは日の出風景だといっていた。どっちでもいいのよ・・・と、私。
20130530-IMG_9874

Short weekend


Together with Memorial Day, three days weekend was longer, but wasn’t long enough…
Inviting friends, getting one year older, and started painting.
It was a short weekend.
休日が追加された3休の週末だったのに短かった。楽しいことは長続きしないのだ。
Gちゃん達がエリックに会いに来てくれた。あまり時間はなかったけど、16歳同士、どうだったかな。
たまたま私の誕生日でもあったので、Gちゃん、ケーキを持ってきてくれた。ありがとう!
こちらのお皿はKちゃん、Gちゃんからのプレゼント。ありがとう。
トーマスさんのデザイン、父のお皿に似ている。シンプルな色はやはり使いやすそうだ。
これでちょっとだけ、お料理への意欲が沸いてきましたぞ。
Thank you, G for the cake! And thank you, G and K for two Thomas Arakawa’s potteries. I thought they are similar to my dad’s dish.
20130525-IMG_984120130528-IMG_9851
Started painting suddenly. The motif is a sunset and popppies. It’s for Banchan’s bedroom. I must say it will take at least two weeks to say it’s done.
ばんちゃんの家でクレヨラと画用紙を発見。それで突然延ばし延ばしにしていた絵を描いてみたくなった。7枚ぐらい描いたところで、キャンバスに移行。デザイン画とはぜんぜん違うけど頭の中のイメージを振絞って描いた下描きが左。空だけ集中して描いてみたのが右。
20年も眠っていた絵の具は、干からびて使い物にならないものも多かった。筆もコチコチに固まっていた。
でも、楽しいわ~!時を忘れる~!
あと2週間ぐらいで完成したいな。
A rough sketch on the left, and two hours later on the right. Worked only on the sky for now.
20130528-IMG_9845
20130528-IMG_9853

Spider dress


http://www.asahi.com/business/gallery_e/view_photo.html?business-pg/0524/TKY201305240254.jpg

It’s not about a dress for a spider woman. 🙂
The dress was made from spider web base fabric, called “Qmonos”.

According to the article, it’s stronger than steals and softer than nylon, truly a dream fabric.
Don’t ask me how it was developed. It’s complicated and I don’t understand it.
I sure want to have a dress like this although I don’t care so much about stronger than steal feature.
Let’s see how apparel industry will adopt this thread/fabric. If it’s stronger than steal, it won’t tear. It means less demand for new closing? I guess we buy close because we want to have new fashion, but for people who rely on a strong fabric, this could be good. Their story point is that it doesn’t require gasoline to produce the thread.

Just found their website: http://www.spiber.jp/rd/

クモの糸。そしてクモの糸で作ったドレスのお話。
鋼鉄より強いって、しかもナイロンより柔軟。。。どんな生地なのか触ってみたいものです。
服が鋼鉄より強い必要性があるのかどうか疑問ですが、将来のアパレル業界に改革をもたらすものになるのか、楽しみですね。
ガソリンを使わなくていいってところも大きなポイントだと思われます。

Tofu in a bowl


20130513-IMG_9719Fleshly made Gonbei Tofu with Ginger on top, and seaweed sprinkled in the bowl I bought last week from Thomas Aarakawa.

Does it look too busy? In any case, it was a very nice dish for a supper in a hot summer.

さっそくトーマスさんのお皿に入れてみました。
作りたてのごんべい豆腐。おろし生姜をちょこんとのせて、刻み海苔をパラパラと。
ちょっと海苔がよけいだったかな。イマイチ気に入りませんが、美味しかったよ。

Subtle beauty


Don’t know how to express a certain word in English, a special subtle taste of beauty, obsolete, quaint, defect, imperfect, etc… we call it “Wabi, Sabi”.
20130511-IMG_9709

We went to an Open studio to see Thomas Arakawa’s pottery exhibit. I bought these Sake bottles and cups for my boyfriend’s birthday.
We used them as soon as we got back home for the familiar Sake. Sake tasted quite different in them. I told him about the Japanese old saying: We enjoy food with eyes.
20130511-IMG_9710

They were fired in Anagama kiln. According to Thomas, it differs in the result depending on the position of the pottery piece against others, or the shelf set up because the fire/heat run through differently based on them. Then it cause the temperature unevenness in the kiln, and the different temperature creates different color even on the same piece.
They also get ashes from woods in the kiln and it became an important factor of the pottery.
20130511-IMG_9714This is a large bowl about 20 inches diameter.
This was made with a completely different ways, but I forgot his explanation… The white brush strokes are called Hakeme.
ばんちゃんと一緒に荒川さんのオープンスタジオに出かけていった。パロアルトのギャラリーにはなかった作品が並んでいた。
20130511-IMG_9717不完全なもの、廃れわびしい物、そんな美意識は難しい。でも、ばんちゃんもこの辺の色合いがよいと、一つ一つ時間をかけて6つのお猪口に二本の徳利を選んで決めた。

ついでに値切ってこの直径50cmほどの大きなお皿もいただいてしまった。
昨夜、さっそくお酒を入れて飲んでみた。なんでかな~。いつものお酒がこんなに違った味わいになった。
飲み物も、食べ物も、舌で味わうだけじゃなく、目でも味わうものなんだなとつくづく納得しちゃったぞ。

Food for a bowl


20130509-IMG_9675

Visited a ceramics artist’s exibit at Palo Alto last Saturday. His name is Thomas Arakawa. Needed to be carefully about my spending now, I bought a cup and a bowl for now as a trial.
20130509-IMG_9674
I have chosen them because of the spiral design besides the nice color and texture. It matches with my place mats.

So now, I need to think what kind of food will be suitable in them.
I made a cup of Matcha in the mug, and then Cappuccino. Both looks good in it.
Holding the mug in my palm, ah… so good.
20130509-IMG_9673   20130509-IMG_9671
陶芸家トーマス荒川さんの作品を拝見しに、女子会メンバーで訪れた。欲しいな~と思った作品がいくつかあったけど、ちょっとお高いので、小物のマグと小鉢をゲット。私のプレイスマットに似合うかなと思ってこのデザイン。さて、どんな食べ物が似合うんだろう。
お皿に合わせて食べ物を考えるって、イイネ。
20130509-IMG_9681
まずは抹茶とカプチーノ。
手のひらに包んで暖かさを感じて、幸せ。。。

さて、ばんちゃんを今週末連れて行くつもり。
彼はどう思うかしら。彼の誕生日が来月なので、プレゼントにどうかなって思っている作品があるんだ。
まったく興味を示さない確立の方が高いかな~。
この小鉢もマグも、見せてもコメントゼロだったし・・・
エンジニアの彼にはハードルが高過ぎるかな。
どんな反応をするか、明日が楽しみになってきだぞ。

Technovation 2013


Volunteered again as a photographer for Technovation World pitch held at Twitter SF office last week. The event hall was filled with girls’ passion and dedication. They’ve charged my drained old battery with young power.
See more photos at my flickr page.
Technovation-171

今年もやってきたTechnovation World Pitch. 写真係りとして参加。今回はばんちゃんも誘って行ってきました。SFに木曜日の夜出かけていくのはちょっとシンドイです。だから彼の存在は大きかった。560枚のショットの中から185枚を選んで主催者に渡し、さらに減らして100枚強を自分のflickrサイトにあげました。今回はちょっと名の知られている写真家、Steve Kiser に見てもらえそうです。どんな批評が聞けるか楽しみ。
そうこうしている内に、新聞にも私の写真が載るようで待ち遠しいです。

何はともあれ、たくさん元気をもらって帰ってきました。若いって、彼らのパワーって、こんなにも人を楽しく幸せにしてくれるのね。若かりし頃、このカラクリを知っていたら自分自身もどんなに幸せでいられたことだろう。ま、人生、そんなもんか。