月別アーカイブ: 2014年5月

ファイカスのヘアカット


20140527-IMG_4308

突然思い立ってファイカスの剪定をしました。

このファイカスちゃんは私とずーっと一緒にこの家に住んできました。12年も前から。

だから、私のほとんどすべてを知っているといっても言ってもいいすぎではありません。

で、その間、2回剪定をしたんですが、どうしたものかわからず、とっても控えめに切っただけでした。

だから、こんな感じでぜんぜんまとまらなかったのね。

そこで、今回は思い切ってバッサリ。

かわいそうなくらい。

20140528-IMG_4320でも枝は30cm以内にしようと決めたので、葉っぱはほとんどなくなっちゃいました。

頂点もぐっと低くしました。

これで死んじゃうかな~?

いえいえ、きっと大丈夫。

しばらく辛抱すればきっとステキなファイカスちゃんによみがえるはず。

この飯でも、結構スッキリしていて悪くないと思いませんか?

それにしても、カットされた枝、ちょっとなごりおしかったな~。20140528-IMG_4321

長い髪の毛の女性が短くカットした後自分の毛が惜しいと思う気持ちと同じかしら。

 

Canon EF 100mm f/2.8L Macro IS USM


わーい、お誕生日のプレゼントに EF 100mm f/2.8L Macro IS USM を買ってもらっちゃいました!ずーっと、欲しいと思っていながらいろいろ予期しない出費がかさんで買えなかったんです。そこでばんちゃんが奮発してくれたんですね。

まだ時間がなくてあまりテストできてませんが、今朝のミョウガ。よいですね~~~20140527-IMG_4315

何気なく向けても、こんな感じでハチの毛までわかっちゃう。20140525-IMG_4280

でもね、DOFがとても浅いので気をつけなければいけません。
私のメガネとテーブルを見るとフォーカスされてる幅の浅さが良くわかりますよね。
ボケがきれいに決まっているし、明るい。そしてそんなに重くない。
ポートレート写真にも良いというウワサです。
箱の写真の質もこれから向上しそうですよ~。20140525-IMG_4300

ラップトップケース リベンジ版 やってみたけど・・・


2月20日のブログは「ラップトップケース」という題でした。写真を見ると、恥ずかしい~、泣きたい~ほど。ケースというか、何なんでしょうねぇ。使えるわけないのに、友はそれを笑顔で持っていってくれました。

それから3ヶ月。15の箱作りを経験し、そこそこ使えそうなものができてきました。

だから、リベンジプロジェクトです。20140522-IMG_423220140521-IMG_4221

今回は箱根ガーデン祭りでゲットしてきた3枚の着物のうち、一枚を解体して使いました。

それにしても、ものすごいお得感です。だって、絹のお振袖が50ドル、縞の着物が10ドルずつ。なんと、3枚で70ドル。

着物として着るには確かに使えないかもしれません。シミが所々に見えます。しかも内布は長い年月の末、まだら模様になっています。洗ったとしても落ちるものではありません。20140521-IMG_4225
でも、リフォームしちゃえばすごくステキなものができるような予感がしたんで、買っちゃいました。

まずは、接着テスト。

3枚とも、それなりに接着してくれるので、合格。ただ、薄い生地が気になります。接着剤が染み出てくる可能性があるからです。20140521-IMG_4218

それでも、やってみるしかないんで作業開始。

今回はダンボール箱は使わず、ばんちゃんの写真のフレーム用に使った厚紙をメインボディーに使いました。

さすがにきれいにできますね~。

内側はFedEx と UPS の封筒です。

20140521-IMG_4219そして、マグネットを2つ。母の羽織から取ってきたヒモも使ってみました。

こういう薄いケース、正確には0.5 – 2 cm の厚さの Macbook air 用ですが、どう作るのがいいのか、まだわかりません。なにしろ、薄くて手が入らないんですから。

で、こんな感じでスタートです。

20140522-IMG_422920140522-IMG_4228

横の布を表と裏の間に挟めば、一応箱になる・・・というのが、アイディア。でも・・・
いやはや、苦しかった。

折りたたみの回数が多い事を考慮して角はに神経を使ったはずなのに、表と裏の角がずれまくりです。

手を入れて調整したり、接着の助けをしたりできないんですよ。心配したとおり、うまくいきませんでした。

またもやアイディア倒れか・・・と思いつつも、

「う~~、これだから面白いんじゃ!」

と、気合を入れて、無理やりつじつまを合わせて完成させました。

ハワイの好きな彼女にハイビスカスの写真を添えました。
・・・というのはウソで、染み出てきた接着剤を隠す為に、苦肉の策。

サイズ的には彼女のラップトップ、入るはずだけど・・・入らなかったら、また作りましょ。その時は更なる試行錯誤を経て、きっともっといい物ができるに違いないです。

今回の自己評価、75点な~り。


Box #15 スツール完成


なんとか完成にこぎつけました。

すでにプレビュー写真を載せてしまったので、あまり書くこともないんですが、ヒョウ皮の椅子と一緒の写真を載せておきましょう。
20140517-IMG_3419

蓋を開けてひっくり返すと、こんな感じでトレイになります。20140517-IMG_3437

すでにご存知ですが、蓋を取ると、中には箱がふたつに、トレイが2つ入っています。

20140517-IMG_3426

20140517-IMG_3428 20140517-IMG_3430 20140517-IMG_3431
200 ポンド (90 kg) の体重にもビクともしない頑丈なスツールの完成!20140517-IMG_3440

昨日は箱根フェスティバルの写真係をして、しかもすでに納品も済ませたのでちょっと疲れちゃいました。今晩は10時間ぐらい寝られそう。

 

次の箱、もう少し


20140514-CAM00790 接着剤の配達は明日らしいので、明日には完成させたいです。

これ、スツール。

雰囲気確認のため、布を当ててみました。 フムフム。よさそう。

この布、我慢できずに買っちゃいました。

20140514-CAM00787半額セールだったのが一番の理由。それから、元気が出て、ちょっと南アメリカ、アフリカ風の雰囲気があって、ちょっと甘い・・どうかな。

ヒョウ柄の椅子がある部屋に合わせて少し派手に。サファリ風でもないけど、ヒントはあるでしょ?

堅いクッションフォームを付けて、角はこんな風にちょっと丸くして。20140514-CAM00788

こんなにダクトテープを使っちゃうのって、いけないよね。 でも200ポンドの人が座っても壊れないようにするためには、頑丈に作っておかなくちゃ。

それからコットン100%の綿を3層にしてカバーして。

20140514-CAM00789真綿って、暖かいですね。まだ残っているからお座布団作りたいな。

もとへ、これにあの縞の外布を貼ったらスツールのフタになります。

あ~、接着剤。早く来て~!

20140514-CAM00791フタを開けるといろいろな物が入ってるの。 ハンカチを底にした、バスケット風のトレイ。ティッシュボックスとハンドクリームなどなどを入れるつもり。

その下にももう一つトレイがあって、そっちにはトランプとか、玩具を入れようと思ってます。 そして、横にはお盆が2枚。

箱の内側の布は不死鳥のデザインを入れました。20140514-CAM00794

ちょっと静かなばんちゃんの家が元気になりますようにね。

と、ここまで書いたんですが、昨晩からネットアクセスできないと思っていたら、今朝から停電。猛暑で何かが壊れてこの近辺の家は全滅でした。そこで不遇の私は仕事のために非難していたという次第。だから、このブログは昨日のものです。

その間、接着剤、届いた~!これでプロジェクト再開よ!!!

先が長い次の箱


とても頑丈な箱を作ろうと思いまして、なんと 3 cm もの厚さの側面を作っていたら接着剤がなくなってしまいました。CAM00785

それはそうでしょ。だって、ダンボールを3層にする為に接着剤をドバドバ使いましたから。

Amazon でオーダーをしたのですが、郵送オプションを考えなかったんでのろのろ配達になってしまいました。

箱作りはノリなしには何もできません。手持ちの違う用途用の接着剤を使ってなんとかここまでたどり着きましたが、もう限界。近くのお店に買いに行けばいんだけど、なにしろ1ガロン(約3.8リットル) もの接着剤をオーダーしたので、今更買いたくないです。

さて、ここで問題です。私はいったい何を作ろうとしているのでしょう。

答えは明日ね。

 

ピロケースで作るTote bag


20140509-IMG_3136超簡単。

完成まで30分。

こちらがピロケース。

20140506-IMG_3130
だって、ピロケースはそのまま、何もしなくてよくて、底を作るために三角にミシンがけするだけ。

あとは巨大な輪を作って肩紐としてバッグにつけるだけ。だから、長い紐用の布をシーツを使って作るところに大半の労力がかかっただけです。
この写真では小さくなってますが、縦に二倍広がります。私の膝まである巨大なトートバッグとなりました。さあ、これで古い、汚れてしまったバッグにさようなら。20140509-IMG_3138

ついでにもう一つ。

こちらはカルトナージュお道具箱を入れるバッグ。見かけはよくないけど、必要な寸法を計り、私だけの用途に合わせて作ってあるの。また、11枚の端切れをミシン合わせして作っているから、まさに小さな残り端切れの処分に最適プロジェクトとなりました。それなりに時間がかかってしまったから、愛着もわいてくるというもの。

お道具箱を2つ入れてもまだ余裕。底に形が崩れないように長方形の厚紙を布できれいに覆ったものを置きました。さあ、今週末から実用化スタート。今週末はあまり時間がないけど・・・何作ろうかな~。