月別アーカイブ: 2014年9月

リモデル その後


はい、順調に進んでいます。
バタバタしていて、仕事以外はろくにコンピュータをたちあげることもできません。
あと少し。そうしたら面白い進捗状況をバッチリ写真と共にお見せできるでしょう。
だから、今はこれだけ。ホコリをシャットアウトする為に張られたプラスチックの壁が面白い効果を作り出していると思いませんか?
20140915-IMG_7122

リモデル レイアウト完成


いや~、最後の段階で苦労しましたが、とりあえず、完成です。
20140912-20140912_172132

一番欲しかったフィーチャー、諸々の食品群を収納するスイング式の保管庫はみごとなくなりました。これ、格好良かったの。
最初からこれが一番欲しいって言っていたのに、なんだよー?! ですよ。
最後の最後まで頑張ったんですけどね、泣きながらあきらめました。

ま、こんなもんでしょ。すべてが思い通りに行くわけではないという、実例ですね。
それでも、レイアウトの完成でホッとしてます。
なにしろ、一応、来週の月曜日から解体工事が始まる予定なんですから。

今週末は、キッチンとバスルームの物、物、物、モノを全部出してしまう作業が待っています。自分の物ではないので勝手にはできませんが、全部捨ててしまいたいですね~。そして、私の物と置き換えたい。

あ、バスルームのバニティーのカウンタートップとシンク。まだ決めてない。どうしよう・・・

修復 リストア


20140909_223008
ブルースクリーン。ずっと壊れてました。
2日間あーだこーだしても、やっぱりだめ。
あきらめようと思ってたんですが、システムリストアしてみたらと助言されて、やってみたら、直ったよ。
まいった。
こういうこと、突然やってくるからいつもバックアップしておかなくちゃと思うんですが、しないんですよね。
多分、データロスしてないと思う。
今度こそ、バックアップしておきます。

あれこれ – ちょっと面白い


20140719-IMG_4821あした9月9日、Appleが新しいiPhoneと共にスマートウォッチの発売を発表するとのこと。
すでにいろいろ出てますから、この新製品がどんなものになるのか、明日がお楽しみですね。

先週、突然Routerが壊れちゃいました。で、週末ASUS RT-N56U をFry’s で買って来ました。スムーズに設定できるかな?とちょっと心配してましたが、何の問題もなく、5分以内でできちゃったよ。すっごい。しばらくしないうちに、この辺のネットワーク設定がとても簡単になってました。誰にでもできちゃう。

最後に、今日のなーるほど。
ナイフやフォークのシルバーウェアの話し。

まず、結婚に関連する用語集から始まります。
私のお得意、Daily writing tips のページより、Marriage Words についての記事。
hypergamy
bigamy
deuterogamy
digamy
endogamy
exogamy
homogamy
hypogamy
misogamy
monogamy
pantagamy

覚える気はぜんぜんないです。次回聞いた時に気がつく程度でいいと思ってました。
見ての通り…gamy 自体が結婚の意味に使われるようですね。

で、Pantagamy。
この記事によると、
A communal system of marriage in which all the men and women of a household or community are regarded as married to each other.
あるコミュニティ内のすべての男女はお互いに結婚しているとみなすシステムの意味。

こんなこと、ありえるの?って思うでしょ?で、この記事の最後に追記として書いてあるんですよ。
実際、1848 年から 1881 年までアメリカに存在してたんですね。John Humphrey Noyes という牧師が提唱して、ニューヨークのOneidaという場所に存在してました。すでにご存知の方は、Oneida…? と思われているでしょう。その通りなんです。私も使っている、オネイダです。300人ぐらいのコミュニティーだったそうで、どんな風に秩序が保たれていたのか、興味深いところでもあります。勿論、違法ですから、最終的には “Free Love, Utopia” は解体します。が、シルバーウェアは今もなお存続します。

リモデル 計画変更


予算を立てず検討がつかないままリモデルプロジェクトをスタートしてしまって、
まさに ”予算オーバー” 現象に直面しています。
今更反省。

でも、出資者のばんちゃんには限度枠があったはずなんでよね。
ブツブツ言い始めたばんちゃんに、
「じゃあ、いったい予算の上限、いくらならいいの?」と、詰め寄ります。

vanity

バスルームのバニティー。壁紙も所々はがれ、鏡の縁も錆びてきています。あと1週間でさようなら。43年間、頑張ってくれました。

結局、オーバーした分は私が払うということで決着がつきました。
加えて、マスターベッドルーム、クロゼット、階段の手すりのリモデルはあきらめました。次回(遠い遠い将来)に回すことでかなりの節約です。

それにしても、一番大きなコストのキッチンキャビネットのお値段が未だに不明なんです。出来上がってきた設計図を見てまた変更。だから本当の意味のコストの見積もりはまだなんですよね。

ところで、キッチンの電気。全部合わせて120ワット以下でないといけないという法律ができたらしいです。つまり、ペンダントライトを買おうとしている私達は、諸々の電気を合わせて、その残りのワット数に収めないといけないということらしいんです。当然LED使用の電気になりますが、それに加えて何か調整するものを通さないといけないらしいです。難しいですね。
そんなこんなで、結構予想以上にコスト高となってしまうようです。
いやはや、もう・・・デザインなんかにこだわってられないわ。

まあ~、こんなもんでしょうか。
やれやれ。一応、ここまで大きな喧嘩もなくこれたんで、いいということにしましょう。

リモデル 打ち合わせ


夏場は雨が降らないので改築工事には最適です。だから、コントラクターたちにとっては稼ぎ時。その分、暇な人を見つけるのは一苦労です。私達のコントラクターも勿論、超忙しく、なかなかつかまりません。でも、ようやく来てくれることになりました。

このチャンスを最大限に生かすために、考えられうる質問項目を書き出しておきました。良い質問には良い答えが返ってくるし、つまらない質問でも、一つ気になる事が減りますからね。

朝10時に会うことになっていましたが、9時半には来てくれたので、私は30分遅れて参加。その理由は後で書きます。

私のいない30分の間に部屋の測量や電気関連のチェックなどがされ、それなりにQ & Aも終わっていました。質問リストを作っておいて良かった。不明な点は全部答えてくれたので、スッキリ爽やかです。そして、緊急タスク事項と追加作業の確認もできました。

緊急タスクは玄関とパティオのドアのオーダーを入れること。解体作業の後は、そこから始まるそうです。
また、木のドアにこだわっていたばんちゃんでしたが、ファイバーグラスのドアの方が、あらゆる面で利点が多く、コントラクターに指摘されて一気に解消です。私にとってはうれしい指摘でした。だって、ファイバーグラスの方が断然オプション枠が広いから。

20140831-_MG_4369

この半分壊れたオーブンがリモデルのきっかけとなりました。

追加作業は、電気配線のアップデートです。古い家なので、クパチーノ市の認可を得るためには必須らしいです。難しい話はよくわからないのでばんちゃんにまかせてありますが、非常にお金がかかるとの事。そこで、半分のコストで済む回避策、”ガスの併用”が提案され、その方向で進める事になりました。
電気100%からガスと電気の併用への移行が何を意味するかというと、オーブンとコンロがガスになるということです。

20140830-_MG_4355

この電気コンロもガスになる。

「うひゃ~、やった~!」

と、大喜びしたいところを、「そうね、仕方がないよね。でも、料理にはガスの方が扱いやすいからいいよね。」と神妙な顔で私。
意外なところからばんちゃんを説得する必要もなくガスオーブンに変更できて、いや~、ほんとにラッキーです。

さて、話し変わって私のコンドミニアムの玄関とパティオのドアのペンキ塗りの話し。
今朝8時から昼までの間にスケジュールされていました。ばんちゃんの家での打ち合わせと同時進行するスケジュール、どっちもキャンセルできないし、助けてくれ~!と、悲鳴を上げたら、ばんちゃんの85歳のお母さんのヘレンが助っ人として登場してくれました。10時に来てくれたので、大雑把に説明してばんちゃんの家へと向かいました。だから、コントラクターとのミーティングに30分送れとなったわけです。

それはさておき、ペンキが乾くまで、6-7時間はドアは閉めてはいけません・・・
って・・・つまり、夜の7時ごろまで玄関のドアを開けておかなければならないの。虫は入ってくるし、へたしたら、動物だって入ってきちゃう。え~~うわ~~~

ところで、最近何かおかしいと思っていたこと。
インターネットアクセスがしょっちゅう切断されるということ。
プロバイダーの問題だとばかり思っていたんですが、どうやらラウターがおかしいと思いつきました。今日再びアクセスができなくなって、いろいろなオプションを試してみてもだめ。最後の手段としてラウターなしに直接つなげたら繋がっちゃった。もう、これしかないっしょ。と結論づけました。

こんな問題も突然やってくるんですね。オーバーヒートかな。火傷するくらい熱かったし。で、ろくに仕事もできないまま時は過ぎていってしまったんですが、Wifi ラウター買わなきゃ。

そんじゃあ、「Fry’sに買いに行こう!」と、立ち上がり、気がつきました。
ペンキ塗りたて!

家から一歩も出られず、一本のネットアクセスのみで一日が過ぎました。これ、やっぱ不便。もう、ラウター無しでも生活できなくなってる。というか、Wifi無しが困るんだ。現代人の生活は便利な様で不便になってきてるんじゃないの?って思わされる一日でした。