月別アーカイブ: 2015年1月

巾着 1: 鍵入れ


今年第一号のプロジェクトはこれ。

21cm四方の着物のあまり布。それを2枚重ねて作った巾着。鍵を入れます。20150130-IMG_9648

今までは鍵をゴロゴロ6つも持ち歩いていたんですが、今は家の鍵と車のキーレスキーだけとなりました。そこで、新しいデザインを探していたんですね。
この方の素敵なアジサイ巾着の作り方を参考にさせていただきました。
糊だけで作る巾着。心配だったので、ヒモ通しの部分はミシンで縫いました。また、鍵を入れて蝶結びにしてありますが、しっかりと固定する為に2重蝶結びにします。20150130-IMG_9643

今までの鍵は必要ないのですが、念のため入ってます。正式契約が終わるまであと15日だ~!その後はグッと軽くなります。

底の部分。七五三の女の子の後姿を連想してしまいます。ヒモにビーズをつけてみましたが、思ったほどいい感じしないし、重くなるのでシンプルに端を縛ってあるだけです。20150130-IMG_9645

Miga Strikes Back! – 鹿との攻防サガは続く


春先・・・鹿はどうやら山のどこかで春の出産などなどの準備に追われているようです。だからしばらくは平和な日々が続きそうです。外の鉢の花もまだ無事です。でも、夏になると小鹿を連れて下界へ降りてきて、グルメツアーをするようです。

そこで、早期対策。

鹿が食べたがらない直物を調査した結果、以下の草花がよいことがわかりました。

ちなみに、裏庭はうさぎの攻撃にあいます。そこでこちらを試してみます。

すでに隣近所の梨の木は白い花が満開に近いです。ウカウカしていると夏はすぐ来ちゃう。できたら今週末、もしくは手に入るようになったら即植えますよ~!

20100717-IMG_0109

海沿いにある小さな町、Pasucaderoにて

健康保険


2月11日に毎年恒例のCPAとの税金リビューをします。
その準備として必要な書類だけでなく、質問項目などを書き出し始めました。
今後の投資物件に関しては、最大のポイントになりますが、健康保険の扱いに関しても気になります。

オバマケアが去年から始まり、加入してないとペナルティがかかりますからね。今後の私の見の施し方を考えて、どうしていくのがいいのが最良かなど、相談したいです。

いつも参考にさせていただいている Smart&Responsible のサイトにこの記事をみつけました。

私だけじゃなく、大ちゃんのことも心配してます。今は私の会社の保険がカバーしていますが、26歳で終了となります。その後、彼が働いていようとなかろうと、何らかの保険に加入しないとペナルティがかかるんです。彼の今のペースでいくと、26歳過ぎてもまだ大学生のままです。じっくりと話し合う必要がありますね。その為には私もそれなりの知識を蓄えないといけません。

去年、車が買えるほど高くついた差し歯の手術をしました。その準備中に携帯でパチリ。20140618-20140618_151608
後ろにいるのが私の歯科医、Dr. Higginsです。(口の辺り、ちょっときもい)
痛み止めと共にワインを飲ませてくれたりと、長い付き合いなので楽しいです。年2回のチェックアップ、今後どうなるのかな。

大きいヒツジ


今年はヒツジ年だそうですね。
私はひつじ年生まれではないんですが、まったく関係ないわけでもないというお話。

なぜかって?

このページに面白いことが書かれています。
未」と「羊」の由来

そのページの説明によると、「美」は「羊」と「大」をあわせたもの。「大きい羊」ということです。

このマークのこと?カモメじゃだめなのかな?同じ白だしさ~

これのこと?カモメじゃだめなのかな?同じ白だしさ~

大きい羊は美しいんです。

「微妙な美しさ」がそのまま倍増されて「美」という意味になっているんですね。

そして、なんと私の名前は「美恵子」です。

大きな羊が裏庭にいて、そんな様を窓から眺めては

「美しいな~」

・・・と、言えないこともないですね。

今年したい事


20150124-IMG_9572

地リス

抱負とかゴールとか、ちょっと勢い込み過ぎてる印象があるので、「したい事」にしました。

  1. ご近所さんとのお付き合いの輪 ・・・ 2ヶ月に一回ぐらいの頻度でお茶会を開きたいと思ってます。古くから住んでいる方々とのお付き合いはきっと何かの役に立つし、それだけで楽しそうですからね。
  2. 仕事の仕上げと次への展望 ・・・ 今年は仕事上でのマイルストーンとなります。まだ次にしたい事はわかっていません。だから、じっくり自分の足跡を振り返り、世の中の動きを観察して自分にあったものを発見したい。でも、チャンスはいつ、やってくるかわからないから、そんな時はガッツリとつかむつもりです。
  3. 投資の見直しと改革 ・・・ 家を何軒か売るつもりです。その後何ができるのか、FPと相談していきたいです。
  4. ダンスの練習を週3回、ブロンズ2に昇格 ・・・ これが一番のチャレンジかな。週3回の何らかの練習は最低したいです。3種類のダンスはすでにブロンズ2になっていますが、その他を年末までに昇格させたいです。なぜかって?当然楽しいからです。
  5. 着物のリフォーム・・・小物袋を作りたい。整理整頓の一環です。最近、整理整頓がとても好きになっているようで、いつも何か整理できるものがないか探しているんですよね。母の着物がまだたくさん残っているから、その再利用もかねてリフォーム!
  6. 絵を一枚 ・・・ お馴染み、アクリリックですが一番描きたいものを探す過程も楽しみたいです。

ところで、すでに2軒目がまさに売られようとしている最中です。ザクザクと進めばやっぱりできるものですね。半分叩き売り状態でメッチャ安く売ってしまいました。でも、これでいいんです。次に進むためにはガンガン行かないとチャンスはどんどん逃げていってしまいますからね。Tony Robinsのセミナーを取ってからの私の指針。

The power is to be able to take an action Now!

最後に、週末 San Luis National Wildlife Refuge に行って来ました。その時の写真です。

ばんちゃんはテレフォトレンズを持っていったのでバッチリ撮れていたようです。でも私は大好きな 100mm マクロレンズだけ。虫や植物を撮ろうと思ったんですが、収穫ゼロ。この時期、この場所は何と言っても野鳥なんですね。これが精一杯の結果でした。次回、ネ!

20150124-IMG_9608

Great White Heron

20150124-IMG_9598

Great blue heron … 遠過ぎる。。。

20150124-IMG_9495

遠くからコヨーテが見ていました。

20150124-IMG_9537

Northern Shovelerカモの夫婦

20150124-IMG_9454

Northern shoveler

2015年、最高の年になりますように!

大人になったと実感する時


Chikirinの日記はどうやらとても人気のあるブログのようですね。
思いついては読ませていただいてます。

彼女の今日のブログを読んで、私、大人になったのねって思いました。
理想の社会なんて信じるのはやめましょう というタイトルです。

私は中学生の頃、友人に「理想主義者」と言われていました。だから「理想」という言葉にはちょっと敏感になってました。
そんな傾向はあるんです。雲の上の事ばかり考えていましたから。雲の上どころか、宇宙の事ばかり考えてましたから。

だから私なんて真っ先に洗脳されちゃうタイプみたいです。
でも、それが最近は多くの失敗を通過して、目の前の事に目をむけるようになりました。
ああ、大人になったのねと実感するわけです。

大人度は、白から黒への間のグレーゾーンの幅の理解度とも言えます。子供の頃は、白のみ、もしくは黒のみだった。それが白と黒の存在に気づく。そして、やがて白と黒の間には計り知れない微妙な差のあるグレーゾーンがあることに気づいていく。

理想社会なんてない・・・しかり。平和なんてない。平等なんてないんです。世の中、理不尽なことだらけです。ありとあらゆるバックグラウンドと違う思考や嗜好を持った人が寄り集まったこの社会で、そんなものを求める方が無理。いろいろな考え方の違いを許容できるようになる事、そういう理不尽さとうまく付き合っていけるようになる事、それが大人。

いやはや、Chikirinさん、情報提供に感謝です。日本がそんなにテロ国家だったとは知りませんでした。

それにしてもですよ。彼らの行動、やくざやマフィアの宗教版。子供がそのまま大人になり、組織化し、聖戦と名乗りテロを肯定するやり方、なんとかしてほしいですよね。人質、そして身代金請求は、彼らにとっては大切な資金集めの一環だそうですね。なんか悲しいです。

最後に、3夜が過ぎてもまだ無事だった前庭のアネモネ。20150123-IMG_9322

家、売ります


20021104-7Halloween812年間住んだ家を売ります。
ちょっとばかり感傷的になりますね~。
引っ越した日の翌日あたりがハロウィーンだったので、このショット。パティオ脇の窓の前です。
思い出が詰まってます。
反面、持っていても貸し出せないので(HOAの厳しいルールにより)売るのがやはり正解。

そして、世の中の不況はなんのその。この地域の人気は依然衰えていないことを思い知らされました。
詳しいことは正式に最後の書類が成立するまで言えないという規則ですので書けません。
でも、オープンハウスをする前から問い合わせがあり、3日後には買い手の方とサインを交わしていました。

こうなってみると、本当に手放すのが惜しいです。
過去の投資の中で一番リターンの大きいものとなりました。なんといっても環境がよいこと、加えて家の雰囲気、やっぱりいいですから。
これからもこの家の生長(価値)を温かく見守っていきましょう。

さて、それに引き換えミズーリ州の家ですが、凍り付いてます。リアルターでさえ電話をし続けてようやくサインまでこぎつけたくらい。でも、その後音沙汰なし。困ったもんです。テナントもすでにいなってますからね。どうしても一軒は今年中に売りたい。

人生は。。。突然洒落てみたりしますが。。。 この道のよう。
道端のたんぽぽは、時の変化に戸惑う私を光の中に導いてくれる。
先の見えないこの道。暗い林がまたくるのかな。
でも、大丈夫だよ。
私には信じられるものがあるもの。
20140719-IMG_4861