月別アーカイブ: 2015年4月

人相


WSJ のこの記事、韓国の占い師に難題 は笑える。

韓国では占いが歴史的に生活の一部のように行われているようです。ただ、最近は整形手術も5人に1人の割合でされているほどの盛況ぶりです。人相占いと整形手術。この相互に受け入れられない事象をかかえているから面白いんですね。元の顔がわからなかったら、人相占い師はお手上げですね。難題。。。

彼はビデオの中で”Plastic surgery can not change your fortune.” と、最後に結んでいます。

まあ、そうなんでしょうね。
ルックスがよくなって自信につながったら、それが元でいい結果が出るかもしれません。
でも、ウォーレンバフェット氏とそっくりの鼻に整形で変えても、億万長者にはなれそうもないです。

フムフム。それでも、多分、ますます盛んになっていくだろうと思われる整形手術。だからなんですけど、私の提案。20150302-IMG_9961

整形外科医も増えて、客引きも盛んになって行くかもしれません。そこで、女性だけじゃなく男性にも受けそうな宣伝用キャッチフレーズを考えてみました。韻を踏んでいて覚えやすい。パテントとって医者に売り込みましょうか。

Feature defines Future  容姿が未来を決める

当然、ウソ・・・でも、必ずしも責任など取らなくてもいい文句。客にそう思い込ませるだけでいいんですから。また、整形手術の前に人相占い師のコンサルティングを受けることもいいですね。どんな顔が自分にあった顔で、しかも金持ち系、アイドル系、健康志向系、政治家系、などなど、そんな顔の提案をしてもらう。人相占い師と整形外科医がチームを組んじゃうっていうのもいいかもしれない。斬新なビジネスモデル、でしょ? テヘッ!


ついに来ました。
鏡の大嫌いなばんちゃんをようやく説得して、床から天井まである鏡を設置してもらいました。姿鏡がないとダンスの練習には非常に不便なんです。
Before
20150429-IMG_3718
After
20150429-IMG_3722
で、鏡を覗き込んでいたら、何かが動いてる・・・?これは・・・
20150429-IMG_3761
California Thrasher。こんな所でなにしてるの?超特急でカメラを取りに行って帰ってきてもまだ何やらゴソゴソしてます。

ほほ~、虫を捕まえたんですね。前からボトルブラシツリーの中に巣を作っていたのは知っていました。巣の中にいる雛達に虫のおご馳走をあげるのかもしれません。
20150429-IMG_3883

鏡のおかげでパティオが家の中に入ってきました。

ダンス


もう、レッスンを受け始めてから2.5年が経ちました。さぞかし上達している事だろうと思われるので、年数の事は秘密。(公表しちゃってるじゃん?)とにかく、まだ初心者にちょっと毛が生えたぐらいなんですから。

それでも、まあ、それなりに上達したようで、今回、Foxtrot と Hustle のブロンズ1の終了テストにパス。これで、ブロンズ2のレベルはRumba、Swing、Chacha、Foxtrot、Hustle の5種類となりました。ダンスシューズも2足目。やった~ぃ!
20150427-IMG_3716
いったいいつまで続けるの?って思いますよね。
ばんちゃんの自信がつくまで・・・って、遠い~~~!

ただ、社交の場にもなっているので、おめかししてパーティーに出かける機会も多いです。

次のイベントはメダルボウルですが、他の予定が入っているのでパス。その次はフリースタイルの発表会になるんでしょうか。私達は初参加になります。曲を選んで、振り付けなどなどインストラクターと相談していきます。怖っ。。。!
20150321-IMG_2302
昨晩は、ダンス教室で知り合ったカップルのお宅におよばれしてきました。
サラトガの高級住宅街。わ~!とため息が出る内装。
何気なく出されるお皿にも、食材一つ一つにこだわった結果のお料理。好き嫌いの激しいばんちゃんも、お腹が痛くなるほど食べちゃったとコメントしていました。
お別れが名残惜しくなるほど話に花が咲いた夜。
多分、それが相乗効果となって食がすすんだんでしょう。話に夢中で写真撮影を忘れてしまったくらいですから。

ダンスがもたらしてくれた素晴らしい出会い。

気になる、もの


このWSJのコラム、
国民が気になる値段、韓国は鼻の美容整形 日本は? (有料記事の能性もあります。)

面白いです。
Google のワイルドカード検索で拾ってきているだけなので、ただの目安にしかすぎませんが、納得できるところもあります。

例えばまさに韓国の「鼻の美容整形」は納得できそうです。美容整形は大流行だと聞いたし、そのせいか、世界100人の顔美人に韓国女性がたくさん入っていたし。(信憑性は定かではありません。)クエートでは「フェラーリ」って、オイル国家だなーと思わされます。お隣、サウジアラビアやエジプトでは「らくだ」という結果はすっごく対照的で面白いです。

対照的といえば、オーストラリアの「体外受精」に対し、お隣のニュージーランドでは「パイプカット」って、冗談かい?

ちなみに、USAは「特許」。知的財産を守ることに興味があるんですね。

それで・・・日本は・・・想像もつかないです。本当でしょうか。調査した季節によるかもしれません。20150302-IMG_9864

「スイカ」

JRが発行しているSuicaじゃないですよ。食べ物の西瓜。え~!うっそ~!っでしょ?

と、笑える記事でした。

 

ご近所さん


先週、2軒隣りのご近所宅を訪問しました。「イースターの飾りつけをしまうから、その前に見てみる?」との電話に即OK。季節の節目ごとに家の外にも飾りがなされているので、興味津々でした。

玄関を入るとすでにイースターの飾り付けがあふれています。うぁ~、どれから撮っていこう・・・と迷っていると、マフィンがご挨拶に来てくれました。20150416-IMG_3573

「恥ずかしがりやだから、いつもはどこかに逃げちゃうのよ」と、言われると誰だってうれしくなりますよね。彼の後を追って2階へ。20150416-IMG_3575

ベッドルームが6つ、バスルームが3つ、リビング、ファミリー、ダイニング、そして大きなキッチン。こんなに大きな家に二人だけで住んでいらっしゃる。でも、なぜかそうは思えません。お孫さんが4人遊びに来るからでしょうか。飾り付けのせいでしょうか。

結局マフィンの写真ばかり撮っていたので、飾り付けの写真はバスルームの中のショットのみとなってしまいました。20150416-IMG_3574

かつてはエンジニアだったご主人とCPAだった奥様。今はボランティア活動の一環として、キルト作りをしていらっしゃるとか。そのために使う、シンガーの古いミシンがどっしり。新しいミシンに変えられないほど、今でも一番頼りになるそうです。昔の物はよかったのね。20150416-IMG_3576

旅行好きで1ヶ月に一回はどこかに行かれるそうです。日本にも2回いらしたことがあるとか。写真を見ながら昔はこんなにスタイルも良くて・・・なんて話をしたり、来月は1ヶ月かけて地中海クルージングを家族12人ですることなどなど、楽しくて夜があっという間に過ぎていってしまいました。

20150416-IMG_3583
もっと小さい家に引っ越したら?と、勧められるそうです。でも、屋根裏部屋にはぎっしりと飾りつけ用品が詰まっていて、とても無理。それ以上に長年住み慣れた家とお隣さんとのお付き合いは、何ものにも変えがたい大切なものだと仰っていました。そうそう、やはり物ではなく、経験と環境、信頼関係。丁寧にきちんと生活していらしたという印象を受けました。

春に追いつけ!


日本から帰ってきたら、春が過ぎ去っていきそうな勢いでした。
裏庭のツツジのピークは過ぎてしまったし、20150420-IMG_3676バラの第一ラウンドも咲きそろってピークを過ぎた花が、ポツリ。

20150420-IMG_3651ポツリ。20150420-IMG_3667

ボトルブラシも満開。鳥やハチは忙しそうです。
ハミングバードはブンブン羽音たてながら飛び交っています。20150420-IMG_3617

刺激されて、ハミングバードが好きそうな花を買ってきました。
まずはキッチンの窓の前、ペチュニアのバスケットをつるします。
さっそく赤い頭のハミングバードが偵察にやってきました。20150420-IMG_3591

こちらは Digiplexis。ハチが待ってましたと飛んできました。20150420-IMG_3643

ラベンダー畑の中に大きな鉢。オーストラリア産のGrevilliaを植えました。
ハミングバードの大好物。20150420-IMG_3650

ついでに前庭の塀の外の鉢に Kangaroo Paw を植えました。
バーベナを回りに添えて。20150421-IMG_3698これもオーストラリア産です。鹿が食べたがらない植物の一つらしいです。20150421-IMG_3700

郵便受けの回りにはガザニア
コルドバのモスクを思い出させてくれる花柄です。
この花も鹿が食べないと言われました。20150420-IMG_3665

夏が本格的に来てしまう前に、春の花盛りに追いつけ!

Geek Desk


Geek Desk 日曜日から使い始めました。
20150421-IMG_3709-Edit
写真、左の赤丸のハンドセットで高さを上下にコントロールします。立ったまま仕事をする為に買いました。座っているより体にいいんですって。

トレッドミルにラップトップを設置して仕事をしている人がいるぐらいですから、私も時々足踏みしながらタイプしたりしてます。幅が78.75 インチ(約2メートル) もあるので、机上スペースも十分あります。まずますのスタートですね~。これでどれだけ健康回復をはかれるでしょうか。