月別アーカイブ: 2016年7月

暑い日にトカゲは何をする?


今日は大好きな金曜日。
それほど暑くならないとの予報だったのに、暑くなっちゃった。
ぐて〜っとしてたいところ。でも、やりたい事がありました。

じゃん!玄関ドアの縁のペンキ塗り。
一部分だけ変な色がついてしまって、ずーっと気になってました。バンちゃんはどうでもいい風なので、一人で修復しちゃったもんね。
ヤスリをかけて、ペンキ塗り。
よしよし、もう、跡形も無くなりました。イイネ!20160729-_MG_7838

そして、ふと足元を見ると、あら、こんにちは。
トカゲの赤ちゃんです。5cmもない小さなトカゲが玄関脇の壁と敷石の間でじっとしています。20160729-_MG_7883

あまりにもジッとしていて動かないので、カメラを持ってきて撮ってみました。
はじめまして!20160729-_MG_7864

じっくり時間をかけて写真を撮ったのに、それでも動かない。いい加減違ったポーズしてくれない〜?
ということで、スプレーで少し水をかけてみたら、さすがに動き始めました。20160729-_MG_7894
頭にもお水かかっちゃいましたね。失礼!20160729-_MG_7897
それがですね、この赤ちゃんトカゲ、水がかかっている場所から出ようとすると、体を引っ込めて、再び出ようとして、引き返してを繰り返してるんです。そして、こんなにクタ〜っと濡れている所で伸びちゃって。
それほど暑かったんですね、今日は。20160729-_MG_7899
さあさあ、しっかり立ち上がれ!頑張って生きていくのだよ!20160729-_MG_7900

新入りさん、ご登場!


えっ、誰?20160724-_MG_7738
私より可愛い子だなんて言わないわよね?
20160722-_MG_7688
見て、このポーズ、鳥雑誌の表紙みたいでしょ。私にはかなわないわ!20160722-_MG_7698
僕みたいにアクロバティックじゃないよね?20160722-_MG_7651
僕、どうでもいいよ。このキツツキサップ美味しいから。20160722-_MG_7694
こっちは私たちフィンチだけの餌箱だから、Chickadeeはどっかに行って!
そんな〜20160724-_MG_7789
ねえ、昨日僕のこと呼んでた?
はい、呼びましたよ。20160722-_MG_7713
ま、ま、皆さん、落ち着いて!20160722-_MG_7718
ご紹介します。California Quailのカップルです!まずは奥様。ようこそ!20160724-_MG_7778そして、ご主人。これからちょくちょくいらっしゃるんでしょうか?20160724-_MG_7773

あなたは誰?


この鳥の名前を探し求めて日曜日が過ぎました。20160722-_MG_7669
そして、まだわかりません。
20160724-_MG_7759
もしかしたら、Brown Thrasher でしょうか。でも、クチバシが長くないから違うかな。
20160722-_MG_7670
いや、Northern Mocking bird かな。まだ成長しきってない状態だとか、かな?
20160722-_MG_7672200mmレンズではここまでです。

昨日、プール脇にロビンより少し大きめの黒い鳥が佇んでいました。
まさか、暑くて水を飲みたがってるのぉ?
そして、次の瞬間、サッと低空飛行。

パシャ!(と、音がしたかどうかわからない)

水面で溺れかけてる虫をキャッチして飛んで行きました。

ゲ〜っ!

そんな衝撃の瞬間を目撃してしまったら、じっとして入られません。
プールに面している窓のガラスを一生懸命ピカピカにしてチャンスを待ちました。
が、、、待ちぼうけで時間切れ。

バンちゃんに話したら、「うん、時々来るんだよね。名前は知らない。」だって。
フィッシングの瞬間を、ぜひぜひゲットしたい!
400mmよ、早く戻っておいで。

あと2週間


レンズとカメラの見積もりが帰ってきました。
レンズは$516でカメラは$400。
ということで、レンズだけ修理してもらい、カメラは諦め。
7Dの中古価格は$400チョイだとも言われたし、私の心はすでに新しいカメラに向いていますから。
Canon EOS 5D Mark IV。8月25日にアナウンスされるそうです。噂では10月末頃の出荷開始ということです。

そんなことを考えながら裏庭へ。朝顔ちゃんの写真を撮るためです。だから24-70mmレンズをつけてます。
もうこんな。ひさしまで伸びてしまい、行き場所を探しあぐねています。
まだ伸びていくのかなぁ。20160721-_MG_7582
久しぶりにうろこ雲が空に広がっています。天候の変化でもあるのかな。20160721-_MG_7583
鳥達がピーチクピーピー。それに加えてリスとトカゲ達もカサカサ。
耳を澄ましていると忙しなく活発な裏庭です。
あんな高い枝の上にリンゴの食べかけ。リス君かしら。20160721-_MG_7603
知ってますよ。リス君。あなたは鳥の餌を食べようとしているんでしょう?松ぼっくりを一生懸命かじって松の実を取るより簡単だもんね。20160721-_MG_7587ChickadeeとTitmouseばかりだなー。おやおや、これは・・・20160721-_MG_7595Goldfinchではないでしょうか。20160721-_MG_7614Towheeまでいる!20160721-_MG_7605なんてこと!あー、400mmレンズが待ち遠しい!
Goldfinchのオスとメスです。20160721-_MG_763470mmではこれがベストのボケボケ。あと2週間したら戻ってくるんだ。それまでは200mmでも付けてましょうか。

庭仕事が楽しい週末


楽しい週末の土曜日、87歳のバンちゃんのお母さんを訪問。引き止められて危うく1日が無くなってしまうところをギリギリセーフで脱出。その足で大好きな鳥屋さんに直行です。

翌日、バンちゃんと一緒に庭仕事。とはいえ、新しくゲットしてきた鳥の餌箱を設置するのが目的でした。

まずは、期待が大きいキツツキ用の餌。リスに食べられないように唐辛子入りです。
それにしでも、なんでChickadeeが来てるの?20160718-_MG_7572

細いNyjer seedが好きなフィンチ達のためにはこの餌箱。American Goldfinchに来てもらいたい。20160717-_MG_7563

そして、使われずに放置されていた小さめの餌箱。ボトルブラシの木の中に設置しました。小さな鳥たち用。20160717-_MG_7566

楽しいな。。。でも。。。レンズが、ない。

仕方ないから修理できるまでマクロレンズです。途端にヒラヒラと飛んできたアゲハチョウ。準備不足でフォーカスできてませんが、ま、いいか。20160718-_MG_7569

こちらは、ハチ君。
プールで溺れかけていました。自然はすごいです。すでに何かがハチ君にたかってる。20160717-_MG_7544

助けてあげた後。まだお腹の辺りの毛が濡れてます。でも、無事に飛び去って行きました。20160717-_MG_7555

ところで、先々月から水道代が400ドルぐらいに跳ね上がってました。一番の理由はプールです。水の蒸発率がグンと上がって、使いもしないプールなのに水を足したりしていたんですね。そこで、このマグネット入りのリングを17個浮かべてみました。60%ぐらい蒸発を食い止めることができるそうです。あとの40%は液体カバーを使用します。ただ、面倒臭いのはプールのメンテをしてくれるお兄さん達が来る月曜日と金曜日には引き上げなければならないことです。ま、水の節約のためです。仕方ないか。20160718-_MG_7568

ドアストッパー完成


100-400mm レンズを壊してしまった後のショックを引きずりながら迎えた金曜日。
こんな時はドアストッパープロジェクトをするに限ります。
夢中になって忘れることができるから。

ジャーン!
20160715-_MG_7528
6個並べると、努力の跡が滲み出てくるようです。
てんとう虫から描き始めて、ハチ、赤とんぼ、蝶々、カマキリ、アリ。
カマキリとアリを描いている頃はも〜う、面倒くさくてザザザザァ〜。でも、完成できたよ。

まずはお気に入りの蝶々をキッチンのドアのすぐそばのドアに。20160716-_MG_7533

プールの奥の庭に出るドアにはハチ。20160716-_MG_7534

プール横のドアにはアリ。20160716-_MG_7536

前提に出るドアには赤とんぼ。20160716-_MG_7537

中庭に入るドアにはカマキリ。20160716-_MG_7539

そして、家の横に入る入り口には、てんとう虫。
庭の隅で使われずに苔むしていたレンガのリサイクルプロジェクト、終了。
イイネ!20160716-_MG_7540

打ちひしがれた木曜日


調子に乗っていたからかもしれません。
木曜日の朝、ドスンという大きな音が階下から聞こえてきました。
怪訝に思いつつバンちゃんが下に降りてきます。
私も後からついていくと、
「これだね。ラッキーだったよ。あと1インチずれてたら、大変なことになってたよ。」
三脚を立ち上げながら、バンちゃんが言いました。
そう、新くひいたタイルの横から1インチずれて、カーペットの上に倒れていたんでした。

三脚には100-400mmのズームレンズをつけたカメラが付いていました。
そうそう、前日、鳥の写真を撮ってそのままリビンングルームに置いたままにしてたんです。
その際、三脚がきちんと均等に開いてなかったのかもしれません。20160714-_MG_7516

このレンズ、大きくて重いんです。だから、三脚にはカメラではなく、レンズを設置するようになってます。また、本来はウィンバリーヘッドというものを使いますが、面倒臭いので使ってませんでした。そして、こんな風に倒れると、さすがに一点で支えているわけだから、壊れちゃうわけですよね。あーあ。

カメラも、こんな風に画面が割れてしまって、シャッターが押せませんでした。
ジワジワと押し寄せてくる恐怖。事の重大さに気付き始めます。う、う、うっ!20160714-_MG_7519

うん、うん、カメラはいいよ。最悪、諦めます。初代の7Dですから、もう売られていません。フルフレームではないので、1.5倍のイメージサイズは鳥を撮ったりするときには、助かります。でも、レンズさえ助かってくれたら諦められます。このレンズは1月に、バンちゃんからプレゼントされたばかりのレンズなんです。
泣きながら、早速、Keeble & Shuchat (行きつけのカメラ屋さん)に走りました。Keebleのおじさん、いろいろテストしながら「修理できる可能性は十分あるよ」だって。

キャノンから修理代の見積もりが出るのは一週間後。怖い。でも、早く知りたい。
$500以内の場合はそのまま修理をお願いします。すると、3週間で帰ってくるそうです。
それ以上の場合は、どの辺で諦めたらいいのか。。。しばらく立ち直れない。。。

Canon EOS 5D Mark IV の発売は今年の10月ごろ、もしくは少なくとも年内だと言われています。
それでも待ちますかねぇ。それまでは、ご老体、Mark II に頑張ってもらいましょう。