食物連鎖


苦しい3日間でした。
水曜日から鹿の死体が前提に横たわっていたので、暑い夏の3日間では当然、腐敗が進みました。アニマルコントロールに再三電話をして、ようやく今日、昼前に処理してくれました。

その間、当然ですが異臭が漂い始め、ご近所さん達も困ったねぇと打つ術もなく、ひたすら待ち状態が続いたわけです。表面上は何の変化もなかったように見えた死体ですが、目に見えない内部では恐ろしい勢いで腐敗が進んでいました。

アニマルコントロールの人は、奥まった場所から鹿をズルズルと引きずってトラックに積み込みました。その引きずった跡には、鹿の毛皮や内臓の一部らしきもの、などなど、腐敗したものが残りました。素早く水で洗い流してくれましたが、当然全部処分しきれず、その後は私たちがなんとかするしかありません。

鹿が横たわっていた所とひきずられた後にできた小道には、異臭と共にハエが群がっています
怖い、、、’何が怖いのか、玄関を開けることもできず、ガレージからそそくさと買い物に出かけで3-4時間後に帰ってきました。
そして、恐る恐る再び窓越しに見てみると、、、

ここが驚異的なところです。

鹿の残骸の小道はほぼスッキリと綺麗になっていたんです。
群がっていたハエも多くはいなくなっていました。
たった3-4時間ですよ。
ハエたちが食べちゃったってことですよねぇ?

土をかぶせて埋めようかと考えていた矢先だったので、ビックリ。そして感謝です。
いや〜、ハエに感謝する時が来ようとは夢にも思いませんでした。

こんな食物連鎖は、自然界では毎日起こっていることですよね。
そのほんの一部を垣間見ることができました。
生き物はすべて、自然に帰る。

7月2日、今朝の朝顔。20160702-_MG_7399

こっちの朝顔も大きくなったので、糸を吊るしてキッチンの窓の前に起きました。

20160702-_MG_7402

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中