若返りの決意


韓国はちょうど梅雨に入った頃でした。時折激しい雨と雷。ホテルの25階の窓から見える景色はどんよりと暗い。こんな所まで来て何やってんの?っと、何度思ったことか。

基本は仕事少しと観光で済ませる予定だったのですが、ポンポンっと勢いでしてしまった手術。入院4日間。退院後はホテル内での生活。外の空気から遮断された生活を送っていました。

ソウルの街を横に二分する漢江 (Han River)。その南、地下鉄3号線沿いのあたりには整形外科が密集しています。韓流スター達も通うサロンがあったり高級ブランドショップがあったりと、かなりリッチな雰囲気の場所です。でも、何と言っても驚くのは整形外科のサインが次から次へと並んでいる事でしょうか。世界中から私みたいなのも含めて客が集まってくるんですから、こうなるんでしょうかねー。私のホテル、JW Marriott から JK Group (整形外科) まで地下鉄3号線で4つ目の駅、Apgujeong で降りて歩いて少し。タクシーもとても安いですが、道路渋滞混のときは地下鉄の方が早いです。

ソウルに行く前の準備

  • 病院選び。ウェブサーチに何十時間も費やしましたが、調べれば調べるほど迷ってしまいました。そこで、以前アメリカに住んでいた韓国人の友人にSOSのチャットを入れました。彼女は快く調べてくれて、JK Group, Plastic Surgery Center に決定。
  • 手術の予約。自分の希望、大まかな事をチャットで話し合います。顔の正面と横からの写真を送り、医者のアドバイスも受けます。そして、お値段の検討。また、術後の回復速度の確認もします。飛行機で十三時間かけて帰ってくる事を考えると、それなりに回復していないときついですから。おっと、ここは日本語、英語、中国語などもOK。私は英語を使いました。

調べ始めてから2週間で予約完了。

なぜ?と聞かれます。やはり疲れ切ってる顔を見ると気が滅入るからでしょうか。普段、化粧はしません。でも、ダンスのショーケースの時だけ頑張ってするんですが、年老いた顔では、すればするほどお化けになってしまう・・・それが一番の理由です。

フュ〜、今日はここまで。早くBefore & After の写真見せてよ〜という声が上がりそうですね。でも、それを見せちゃうとさっさと終わっちゃうんで、病院のロビーでの写真をどうぞ。
術後1週間。
ドアマンがどうしてこんな格好?不思議でしたが、セレブも来るとのことなので、こうなったのでしょうか。バンちゃんも一緒に記念撮影。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中