手術当日


手術は1時から予定されていました。
持って行くものはiPadと1日分の着替えだけ。入院は2日の予定でした。すごく悔やまれたのが本です。何でもいいから飛行場で買ってくればよかったのに。。。

病院に着くと、自分の部屋になる一室に通されました。日本のビジネスホテルみたいに小さい部屋。そこでまた最終の調整です。あとは手術室に入るのを待つのみ。
雑談の合間に美人のコーディネーターのJJに聞いてみました。
「とても綺麗なんだけど、整形はした?」
目の脇を切って大きくしたとのこと。最初はそれだけだと言っていましたが、その後、鼻とチークもとか。そっか、納得。顔の表情がないからきっとしていると思っていたんです。従業員ディスカウントとか、あるのかな。私のお世話をしてくれた人たちみんな綺麗でした。

さて本題。いよいよ手術です。手術室には携帯などを持って行く事は禁じられています。JKの医療施設も写真撮影禁止となっています。同じチェックを何回も繰り返し、Dr. Bae がついに登場です。青いマーカーで顔にここをこうして、こうして・・・と線を描いていきます。また、脂肪を取る部分にもマーカーで線が引かれました。お腹、腿、お尻の順で脂肪の候補を探します。絶対お腹から採ってくださいとお願いしましたが、その願いは叶わず、腿の内側から取られてしまいました。
JJに懇願して他の人たちが一瞬手術室から立ち去った時に撮ってもらった「まな板の鯉」、元へ、「手術台の私」ショット。
手術は6時間以上かかったそうです。
名前を1回呼ばれ、2回目に目を醒ましました時には第2リカバリールームにいました。どのぐらい時が流れたのかわからない、空白の7時間プラス。

さて、明日はショッキングな術後の顔をアップしちゃいます。心臓が弱い方はご覧にならないように。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中