副収入のテスト


いつも事は突然起こります。

昨日、ふと思いついて Lyft のドライバーに申し込み、車の点検とオリエンテーションに行って来ました。Lyft は Uber と同じ Rideshare コンセプトを持つ会社です。ドライバーは自分の車を使って空いている時間に運転サービスのお小遣い稼ぎができるというものです。決済は全て携帯上でされるので、現金を扱う必要は一切なしというのが運転手側にも客側にも安心できる点です。

私の車は新車ですから、当然・・・合格。その他の書類も全部揃って、目下バックグラウンドチェックをしてもらっています。2-3日したら、それも終了し、ドライバーとして仕事開始となります。最終の結果を待たずにすでにLyftのスティッカーをもらって来ました。

不安はいろいろありますが、やって見なければわからない事。韓国で大金を使ってしまったので、お小遣い稼ぎが目標です。また、なんだかムクムクと面白いビジネスアイディアが浮かんで来そうな予感がするので、市場調査も兼ねています。

これで私の仕事は3つになりました。先生業に8時間、写真家業に20時間、そしてドライバー業に16時間。1週間44時間のプランです。どれもフレキシブルに時間変更可能ですから、いい加減な私にはピッタリです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中