2日目 また失敗


新米ドライバーは昨日も失敗してしまいました。

お客様が一人の時はいいのですが、二人以上になるとアプリの扱い方がチーと複雑化します。シェアライドを謳っているLyft ですから、当に一人以上を乗せてこそ理念に叶うというものです。ただ、アプリから発信されるテキストを運転しながら読んでアップデートされる指示に従うのは、最新の注意が必要です。ウッカリ違う操作をすると、大失敗につながります。

昨日の大失敗… ラインのお客様をピックアップして、彼の行き先に走り始めてしばらくすると、テキストメッセージがポロン。どうやら誰かがシェアライドしたがっているらしい。この時点で拒否権は多分ないんですね。そこで彼女をピックアップする必要が突然発生するわけです。つまり、設定されたナビをキャンセルして、新しいピックアップ先に変更しないといけません。それを隣に座っているお客様に読んでもらったのですが、博士課程所持者の彼には理解不能の論理で、キャンセルボタンを押してしまったんです。そのまま運転していると、追加のお客様であるはずの彼女から電話が入り、

「なんで私をピックアップしないで私からどんどん遠ざかるの?もう、約束の時間に間に合わない。キャンセルしたいけど、私がするとキャンセル料取られるから、あなたがして!」

平謝りです。キャンセルもしました。すると、最初のお客様を乗せたまま、全てのオーダーがきゃんせるとなりました。仕方がないので彼をタダで送り届けて、ガックリとしょげたまま家に帰りました。

そう、"line"のオーダーでは、そのコンセプトを理解していないといけない!!!

凹みますねー。もう、今日はこれで辞めたい!っと思ったのですが、これではあまりにも惨めです。だから再びオンラインにしたら、ポロン。うれしい!lineじゃない。

早速でかけます。老人コミュニティセンターから、杖をついたおばあちゃんを乗せて出発。いろいろな楽しい会話がすすみます。玄関まで荷物を持ってあげて、無事に家の中に入るのを確認して帰って来ました。凹んだ心が再び膨らんで来ました。

その後、一気にサンホセ空港まで2人送り届けます。1人はアップルの社員。もう1人は個人経営者。会話も弾んで気持ちがいいです。正直にまだ2日目だから、失敗ばかりしてることを話すと励ましてくれます。再び感謝して昼過ぎに店じまいをしました。

さて今日。アップルで11時からクラスが入っているのでLyftはお休みします。夜にはダンスのショーケースです。昨夜はバッチリ練習し、ジャッジの先生にもご挨拶しました。明日も一日中ショーケース。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中